プライム会員と昔の映画と食事シーンと炭水化物!何を学べた?

この記事の所要時間: 80

現在の私は、アマゾンのプライム会員(年会費は3900円)なのですが、なった理由としては、

  • どの価格の商品を購入しても送料が無料になる
  • プライムビデオで映画やドラマ、バラエティ等が見放題

この2つがあったから。


他にも、アマゾンのプライム会員になると、色々な特典(音楽聴き放題など)が10個ほどあるのですが、私はこの2つがあれば3900円払っても良いな、と思って入ったわけです。


今回は、私がプライム会員になって、昔の映画の食事シーンを観ていて思ったことや、他にも改めて入って良かったな、と思った事について話していこうと思います。

昔の映画を観て今の時代の平和を感じた話


今の若い人は、昔の映画をあまり観たことがないと思うのですが、私が若い頃は、いわゆる不良というかヤンキーが全盛期で、その頃に流行った映画がアマゾンプライムビデオで観れるようになったので、早速観たわけです。

その観たというのが、『ビー・バップ・ハイスクール』という映画(久々に観ました)



これ、40代で若い頃に

  • 不良をやっていた
  • 不良に憧れていた

こういう生き方をしていた人なら分かると思うんだけど、かなり流行っていた映画です。(若い人で知っていたらかなり通です)


そして、その頃の中学や高校では、ビー・バップ・ハイスクールの映画を観た翌日には、映画のシーンを真似をした不良達が一杯いたわけで・・・



特に、ボンタン刈りという当時不良が履いていた太い学生服のズボンを街中で脱がされて奪われる映画のシーンがあったのですが、そのシーンが放映されてから翌日からしばらくの間は、本当に駅や街中でボンタン刈りがされていた、という事実も・・・(こんなシーンです)


実際、私が通っていた高校のすぐ近くの不良が多かった高校の頭(いわゆる番長)がビー・バップ・ハイスクールの映画に影響されてボンタン刈りを始めたので、当時高校1年だった私は、その不良高校の生徒が溜まりそうな駅やコンビニ、ゲームセンターには近寄らないようにしていました(笑)


いやーーー、そう考えると今の時代の学生は夜も街中のどこでも平気で歩けてある意味幸せだな、と思ってしまいます。

昔は、賑やかなところには高い確率で不良が沢山いて、揉め事もしょっちゅうありましたから。



特に、

  • カラオケ
  • ゲームセンター
  • コンビニの駐車場
  • 駅のトイレ周辺
  • 街中の公園のトイレ周辺
  • 夜中のファミレスや吉野家

このあたりは、不良指数が高めでした(笑)

不良映画と炭水化物


ビー・バップ・ハイスクールを観ていると、よく食事シーンが出てきます。


だいたい、食事シーンは、

  • 女の話をしている時
  • 敵対する不良と揉める前
  • 敵対する不良と揉めて追い詰められている

こんな時なのですが、その時の食事内容というのが、『炭水化物主体の食べ物が多かった』ということ。



例えば、

  • カツ丼
  • おにぎり(それもデカイ)
  • ご飯大盛りの定食
  • ラーメン・チャーハン

このような食事を食べているシーンが多かった印象があります。


まさに、時代を感じさせる食事内容かな、と個人的には思いました。


この頃は、今と違ってタンパク質をしっかり摂取して炭水化物を控えてダイエットしようとか、筋トレをして痩せよう、という時代ではなく、

『米も含めてガンガン食って大きくなろう』

みたいな流れだったので、食事も炭水化物でも何でも沢山食べるみたいな感じになっていましたし、実際に私も炭水化物をよく食べていたような記憶があります。


今だったら肉食ブームもあって、赤身の肉などをガッツリ食べるような高タンパク質な食事で、炭水化物はそれほど沢山食べない食事をしている人が結構いるかもしれません。


筋トレをガッツリやって筋肉をつけたい人も高タンパク質な食事をしている人も多いでしょう。

そんな時代になっていることもあって、最近は本格的に鍛えてかなりムキムキの若者も増えてきたのかな、と思います。



逆に、昔の若者は筋肉ムキムキの人はほとんどいなくて、体は細めだけど、空手や柔道、ボクシング等を喧嘩が強くなる為に習っていた人が多かった印象がありますね。


こうしてみると、時代の流れによって一般人の食事内容や流行りの体型も違ってくるんだな、と昔の不良映画をみて思ったのでした。(笑)

昔の映画のリアル感が面白い

今の映画も充分面白いし、良い作品もあると思いますが、昔の映画は今の時代の映画とは違った意味で新鮮で面白かったし、親近感が湧くリアル感もありました。(久々に観たのもあると思いますが・・・)

何故なら、昔の映画は今の映画のようにCG技術が発展していなかったから。


アクションシーンなどは、そこまで派手じゃないし、かっこ良くないところもあるけどリアル感があるところが好きでした。



最近、アマゾンプライムピデオで観たのは、ビー・バップ・ハイスクール以外に、

  • トラック野郎(懐かしかった)
  • あぶない刑事(ドラマと映画)
  • ロッキー(シリーズ全部観ました)

この3つ。


まあ、人それぞれ好みがありますし、私が観た映画は女性には全く響かないと思うので、観ないほうが良いでしょう。

男ではなく、かっこ良くてユーモアのある漢に憧れる人は観るのをおすすめしておきます。


特に、まだ私(45歳)が4歳の時にやっていた映画、トラック野郎はかなり漢を感じます(笑)



筋トレでモチベーションを上げたい場合はロッキーがおすすめ。(全シリーズを立て続けに観ると満足度が高いですよ)



さて、話は変わりますが、他にも今までお金を払ってまで観たいと思っていなかった映画がアマゾンのプライム会員になる事で沢山観る事が出来ます。

実際に私も「ああ、そういえばこの映画あったなあ、でもお金を払ってまで観るのはちょっとなあ」と観ていない映画がいくつかあったので観てみましたが、映画館やレンタルでお金を払って観ても満足できるレベルの作品もありました。


この体験を経て気付いたことがあります。

それは・・・

食べてみたら美味しかった


今回、私がプライム会員になって映画見放題という事で、ビー・バップ・ハイスクールを始め、色々な映画を観て思ったのは、

「食べてみたら美味しかった」ということ。

よく、外で食事をする時にお金を払ってまで食べたいわけじゃないけど、気になる食べ物ってあると思います。



例えば、気になっていた食べ物を一緒にいた家族や友人、会社の同僚が購入して、「食べる?」と言って、少しもらって食べた時に、「食べてみたら美味しかった」という経験はあると思います。

アマゾンのプライム会員になると、それが体験できるのです。



先程も話しましたが、今までお金を払ってまで観たいと思っていなかった映画や、そもそも自分が知らなかった映画で、評価が結構高い映画がアマゾンプライムビデオにはあります。

それを「この映画、結構面白そうだな」と思えば、すぐ無料で観れて、その映画が面白かったかどうか?が分かるのです。


つまり、映画のつまみ食いが沢山できて、

  • 食べてみたら美味しかった
  • 食べてみたらあまり美味しくなかった

このような体験がし放題なのです。



映画を観るのが趣味・・・という人は除いて、私を含む一般人は本当に観たい映画だけにお金をかけると思うので、改めてアマゾンプライム会員になって、映画見放題を体験出来たのは良かったな、と個人的には思います。

こういう「食べてみたら美味しかった」という体験が年間3900円払うだけで出来るところはなかなか無いですから。(他にも10点ほど特典がある)


本当、良い体験や学びを得られていると思います(ワタシ的にはすごくコスパが良いかな、と)

まとめ

この記事では、アマゾンのプライム会員に入会して学べたことや気付き、今まで出来なかった体験が出来て良かった、という話をさせて頂きました。


昔の映画(不良映画)で出てくる食事シーンでは、炭水化物主体の食事内容だったことに対して時代の流れを感じた話や、ほとんどCG技術もない昔の映画のリアル感が今の時代とは違った面白さがある、という話をしました。

そして、何と言ってもアマゾンプライム会員になることで、「食べてみたら美味しかった」という体験(つまり、映画のつまみ食い)が何度も出来るところは、私にとって良い体験や学びを得させてもらっている、という話をしました。


もしあなたも、「食べてみたら美味しかった」という体験がしたい場合は、アマゾンプライム会員になって映画をつまみ食いしまくるのも良いかもしれません。

新しい気付きや学び、体験を沢山得られるかもしれないですから。

アマゾンプライム会員(プライムビデオ)の詳細はこちら



あ、もし良かったら昔の漢くさい映画も観てみてくださいね。(特に男性におすすめ)


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で1月1日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

■免疫サポートのサプリメント(ビタミンCや亜鉛)が10%OFF(日本時間で12月7日午前3時まで)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、ピンクのバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

マイプロテインのセール情報

■ゾロ目セール・リスト内商品が60%OFF+全商品33%OFF

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク