炭水化物ダイエットの効果は人種や体質によって違ってきます

この記事の所要時間: 753

この記事を読んでいるあなた・・・
もうそろそろ気付いたほうが良いかもしれません。


炭水化物ダイエットは、人種や体質によって
効果が出やすい人と効果が出にくい人がいるという事を・・・

これからその証拠をお見せしましょう。


その前に1つ質問を・・・

例えばあなたは、日本人とアメリカ人が1日あたり
どのくらいの摂取カロリーを摂って、どんな栄養素を
どのくらい食べているか?を知っていますか?

日本人の1日あたりの総摂取カロリーと栄養素の割合

  • 摂取カロリー       約2720kcal

  • 穀類(白米、パンなど)  約1050kcal

  • イモ類(ジャガイモなど) 約60kcal

  • 砂糖類(スイーツなど)  約265kcal

  • 豆類(大豆など)     約15kcal

  • 野菜類          約74kcal

  • 肉類           約195kcal

  • 卵類           約75kcal

  • 乳製品          約113kcal

  • 魚介類          約139kcal

  • その他          約735kcal

アメリカ人の1日あたりの総摂取カロリーと栄養素の割合

  • 摂取カロリー       約3640kcal

  • 穀類(白米、パンなど)  約799kcal

  • イモ類(ジャガイモなど) 約100kcal

  • 砂糖類(スイーツなど)  約570kcal

  • 豆類(大豆など)     約30kcal

  • 野菜類          約70kcal

  • 肉類           約434kcal

  • 卵類           約54kcal

  • 乳製品          約374kcal

  • 魚介類          約37kcal

  • その他          約1180kcal

このデータから何が分かるのか?

さて、上記のデータをザックリ見て何が分かるのか?

それは、

  • 日本人は総摂取カロリーは少なく、炭水化物の摂取量が多い

  • アメリカ人は総摂取カロリーが多く、タンパク質の摂取量が多い

こんな事が分かります。


データを見れば分かりますが、日本人は魚介類こそアメリカ人よりも
食べていますが、それ以外の肉類や乳製品の摂取量はアメリカ人の圧勝です。

卵類の摂取カロリーに限っては接戦ですが、
細かくデータを計算しなくても、アメリカ人が日本人よりも
タンパク質を沢山摂っている事が分かると思います。


※ちなみに他の欧米人(カナダやイギリス、オーストラリアなど)も
炭水化物よりもタンパク質の摂取量の割合が多い傾向にあります。

日本人は炭水化物ダイエットが合わない人が多い?

kome

昔から炭水化物を主食としてきた日本人が、急に炭水化物を
制限して、タンパク質中心の食事に切り替えて体質的に
ダイエットがうまくいきますか?という持論を展開します。


日本人は、今まで炭水化物を主食にしてきた事もあり、
体質的にはタンパク質よりも、炭水化物を体内で上手に
活用するほうが得意な人が多い傾向にあると私は思っています。


実際に日本人で唯一プロボディービルダーとして
活躍している山岸選手は、減量の際に


「炭水化物を制限したダイエットも何度かやったことがあるけど、
最終結論としては、炭水化物をある程度摂取したほうが体脂肪は落ちやすい」

「日本人は、炭水化物を主食にしてきたからそういう体質かもしれない」


このような事を言っていました。

この考えには私も同感です。


それに、日本人は炭水化物を制限してタンパク質を沢山摂取すると、
デメリットや弊害が出る可能性がありますし、実際そういう現象も起きます。


例えば、炭水化物ダイエットをして、体重は減ったけど、
同時に筋肉もかなり減ってしまう人がいますし、炭水化物ダイエットを
して極度の便秘になってしまう人もいます。

これが、多くの日本人が炭水化物ダイエットが合わない、という理由です。


ちなみに私も以前、1ヶ月以上炭水化物ダイエットをした事がありましたが、
結果的に体重は少し落ちたけど、途中で停滞した挙句、筋肉も減りました。

それと、少し便秘気味になってしまいました。
(私の結論は、炭水化物の制限は短期間のみ有効だという事)


しかし、日本人の中には炭水化物ダイエットが合っている人もいます。

炭水化物ダイエットで効果を出しやすい人というのは、その人の体脂肪率や
肥満の状況などにも関わってくるのですが、その話は後でしますね。

スポンサーリンク
 

炭水化物ダイエットはアメリカ人に合っている?

niku

アメリカ人は、昔から肉や乳製品などのタンパク質を
よく食べる人種なので、タンパク質を上手に体内で活用出来ている。
言い方を変えると、体自体がタンパク質を体内で処理するのに慣れている。


私は、今回のデータから見てアメリカ人をそういう人種だと
推測しているので、そんなアメリカ人が炭水化物を制限した
ダイエットをした場合、筋肉を減らしたり便秘になったり
する事無く、ダイエットをが成功させる可能性は高いと思います。



また、アメリカ人は肥満率も高いし、太っている人が多いという
データがあるのはあなたも知っているかもしれません。

その1番の原因は、アメリカ人の多くが炭水化物というよりも
砂糖類を摂り過ぎているからだと思います。


データを見れば分かると思いますが、
アメリカ人は砂糖類の摂取量が日本人の倍以上です。


アメリカ産のプロテインを飲んだり、プロテインバーを食べたりすれば
分かると思いますが、全体に食べ物の味付け自体が甘い事が多いですし、
スイーツなども1個の量が多い傾向にあります。

だから、肥満率も高い上に平均体脂肪率も高くなってしまうのだと思います。


もちろん、アメリカ人全員がこういう食事をしているわけではないですが、
データを見る限りではこういう食事をしている人が多いということです。


そして、こういうアメリカ人と同じようにタンパク質や
砂糖類などをたくさん食べるような食事を繰り返して
かなり太ってしまった日本人もたまにいますよね。

実はこのタイプの日本人・・・
炭水化物ダイエットをすると効果が出やすい傾向にあります。


炭水化物ダイエットで効果が出やすい日本人の特徴

多くのアメリカ人と同じような食生活をして、太ってしまった
日本人も炭水化物ダイエットで効果が出やすい傾向にあります。


特に体脂肪率がかなり高い人は、炭水化物ダイエットの効果は出やすいと思います。

ただし、体脂肪率がある程度まで落ちてくると、炭水化物ダイエットの
効果も薄れてくる事が多いので、そこは調整が必要ですが・・・。


あと、もう1つ付け加えると、

『食べるとすぐ太りやすくて筋肉もつきやすい人』

こういう人も炭水化物ダイエットで効果が出やすいタイプです。


この事については下記の記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

体脂肪を落とすのに炭水化物の摂取量はどのくらいが良いのか?

まとめ

さて、今回は炭水化物ダイエットの効果は、人種や体質によって
違ってくる、という話をしましたがいかがだったでしょうか。


簡単にまとめると、

  • アメリカ人は、昔からタンパク質を多く摂ってきた人種なので、
    体質的に炭水化物ダイエットをしても、成功する確率が高い

  • 日本人は、昔から炭水化物を多く摂ってきた人種なので、
    体質的に炭水化物ダイエットをすると、弊害や
    デメリットなども出やすく、成功する確率が低くなりやすい

こんな感じです。


更に、

  • 現時点で体脂肪率がかなり高い日本人は、
    炭水化物ダイエットの効果は出やすい傾向にある

  • 普段から太りやすくて筋肉がつきやすいタイプも
    炭水化物ダイエットの効果は出やすい傾向にある

この2つも補足しておきます。


日本人全体で言うと、肥満率は低い人種であり、炭水化物を
主食にしてきた人種でもあるので、炭水化物ダイエットは
合わないタイプのほうが多いと思いますが、上記のタイプは、
炭水化物ダイエットが合っていると言えます。


もしあなたが、炭水化物ダイエットに興味がある場合は、
自分の体質や現時点の状況を見て判断すると良いと思います。


ちなみに私は、もしこれから炭水化物ダイエットを
やるとしたら、長くても1週間前後くらいしかしないと思います。
(このくらいの期間なら筋肉の減りも少ないと思っているので・・・)


この記事が参考になれば幸いです。



PS

今回の話は、データから推測した持論であってほとんどのアメリカ人が
必ずしも炭水化物ダイエットで効果が出やすいという話ではありません。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■特別無料配送セール(日本時間5月2日(火)午前2時まで)

・40ドル以上の注文で送料が無料になります(重量制限あり)

■マルチビタミン(対象の商品のみ)が10%OFF(日本時間4月27日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■バニラ味が全品30%OFF

・割引コードは VANILLA30 です。

・その他毎日色々なカテゴリーでセール中

スポンサーリンク