正月太りを予防する食事の仕方とおすすめのメニューとは?

この記事の所要時間: 448

いよいよ今年も残り3日になってしまいました。


きっと大晦日から正月にかけてたくさん飲んで
食べる人が多いと思いますが、連日の暴飲暴食は、
はっきり言って正月太りの原因になりやすいです。

という事で、今回は正月太りを予防する食事の仕方や、
おすすめのメニューを紹介していきましょう。


これから大晦日や正月を迎えるにあたって良かったら参考にしてください。
(少しは正月太りの解消に繋がるかもしれません)

syougatu

正月太りを予防する食事の仕方

大晦日や正月はどうしても夜遅くまで飲食をする可能性が
ありますが、ここは食事の仕方を工夫すると良いと思います。


早い時間から食事をする

まず、食事は早い時間から摂り始めましょう。

遅くても18時くらいから摂っていくのが良いと思います。


大晦日や正月は、あなたがサービス業でなければまずお休みの
はずなので、早い時間から食事を摂ることは可能だと思います。


お酒も飲むと思いますが、食事に関しては
あまり遅くまでダラダラ食べないようにして、
早めに腹七、八分目くらいにしてしまいましょう。

そして、その後にお酒を飲み続けたい人は飲めば良いと思います。


よくあるパターンで少量のおつまみで飲み続けて、
飲み終わった夜中に食事(炭水化物中心)を摂る事が
ありますが、あれは1番やってはいけないパターンです。

ある程度早い時間にご馳走でお腹を満たしておけば、
お酒の量も抑えられる可能性はありますし、
おつまみなどの食べ過ぎも抑えられます。


炭水化物は朝から夕方にかけて食べる

お正月は沢山のご馳走が出てくると思いますが、
炭水化物を多く含むの食事はなるべく
朝から夕方にかけて食べてしまいましょう。

susi

・餅、お雑煮

・栗きんとん、芋きんとん

・寿司


このあたりは夕方までに食べておきたいところです。


そして、夕食ではタンパク質メインで
食べていくことをおすすめします。


あと、お酒は飲み過ぎたら当然太りやすいですが、
ここは自己責任で行くしか無いですね。

「正月くらい飲んでも良いじゃないか」という意見が
大多数だと思いますし、私もそれは否定しません。


ただし、飲むならビールや日本酒よりも蒸留酒の焼酎や
ウイスキーの方が糖質が少ないので良いと思います。

今のところ蒸留酒の方が良い、という証拠は無いですけど・・・。


ちなみにアルコールは1g7カロリーでです。

そして、アルコールを摂取すると、どの栄養素よりも
優先的にカロリーとして消費される仕組みになっているので、
飲み過ぎると同じタイミングで摂った食事の分のカロリーは
脂肪になる可能性は高い、という事は覚えておきましょう。


正月太りを予防するおすすめのメニュー

ここから「正月で食べるならこれ」という
おすすめのメニューを紹介していきます。


■刺し身全般

sasimi

刺し身はタンパク質がしっかり含まれていますし、
種類によっては良質な脂質(オメガ3)も
含まれているのでおすすめです。



■しゃぶしゃぶ(脂が少なめの牛肉)

なるべく肉の脂をしゃぶしゃぶして落として食べるのがおすすめです。

私は脂が多めの高級肉はあまり食べられないので、
なるべく赤身が多い肉を好んで食べますね。



■鯛しゃぶ

鯛はタンパク質の塊でいつも食べられるほど
安くはないですが、正月なら食べる機会もあるでしょう。

お酒のツマミにも最高だと思います。

スポンサーリンク
 
■焼海老

海老の天ぷらはちょっとNGですが、おせちに
入っているような焼海老は非常におすすめです。

低カロリーで高タンパク質なご馳走ですね。私も好きです。



■カニ

kani

カニもエビと同じく低カロリーで低脂質で
高タンパク質な食べ物です。

こういう食べ物はお金が続く限り、どんどん食べましょう(笑)

ぶっちゃけカニや海老ばっかり食べていれば
カロリーが低いから太らないかもしれませんよ。



■ローストビーフ

roosuto

ローストビーフは使用する肉(脂質が多め、少なめ)で
おすすめ出来るかどうか?が決まってきます。

比較的赤身に近い肉で作った
ローストビーフであれば、おすすめできます。

脂質が少なめで味もしっかりしている
ローストビーフは私もかなり好きです。

また、ローストビーフはすごく低カロリーというわけでは
ありませんが、タンパク質もしっかり摂れるので、
正月に肉を食べたかったらローストビーフはおすすめですよ。


まとめ

ザックリまとめると、正月太りを予防する食事の仕方は


・炭水化物系は朝から夕方にかけて食べる

・アルコールは制限しないのは構わないけど、
自己責任で飲みましょう。
(ただし、飲むなら蒸留酒の方が無難かな)


また、正月太りを予防するおすすめのメニューは、


・刺し身全般

・しゃぶしゃぶ

・鯛しゃぶ

・焼海老

・カニ

・ローストビーフ


こんな感じになりましたが、いかがでしょうか。


正月にお酒の量を控えるのはなかなか難しいかもしれませんが、
食事の仕方や食事のメニューを少し考えて行けば、
多少は正月太りを予防できるのではないか、と思います。


良かったら参考にしてください。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■Nutrex(ニュートレックス)のプロテイン等が10%OFF(日本時間3月2日(木)午前3時終了)

マイプロテインのセール情報

■全てのチョコレート商品が全品30%OFF

■2点以上購入で25%OFF

■4点以上購入で30%OFF

・割引コードは MULTIBUY です

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です