宮根さんの年齢でも肉体改造によって腹筋は割れるんです

この記事の所要時間: 330

kotosisaigo

つい先日、テレビ番組の企画で宮根誠司さんが
肉体改造をして、見事腹筋の割れた
かっこいい体を作ることに成功していました。


宮根さんは、51歳ですよ。



これから宮根さんがやった肉体改造方法について話していきますが、
51歳であそこまで腹筋を割る肉体を作ったのは素晴らしいと思います。

ちなみに宮根さんの腹筋画像を見たい場合は下記からどうぞ

宮根さんの腹筋画像はこちら



さて、それでは宮根さんはどんな肉体改造方法で
腹筋を割ることに成功したのか?を探っていきましょう。

宮根さんがどうやって腹筋を割ることが出来たのか?
(下記の情報はヤフーニュースから引用してきました)


腹筋や腕立て伏せ、ダンベル運動だけで派手なことはしていない。
「太ってる方も、手の甲は太ってない。手は動かしてるからです。
だから、胸も腹も動かせば痩せると、脳をだまそうと意識しました」

こうしてつくり上げた“宮根メソッド”は、
(1)トレーニングしている筋肉と会話をするイメージ
(2)食事制限なし(3)無理はしない
(4)家事も筋トレにするイメージ--。多忙な生活のため早朝、
深夜、仕事の合間の時間も使った。信号待ちやエレベーターに乗る時も、
「フッハッフッハッ」と高速腹式呼吸で腹筋をいじめた。



たったこれだけの事をしただけでシックパックになれたそうです。


順番に私の感想を言わせてもらうと、

(1)に関しては筋肉を意識する、という事ですね。
これは非常に大事です。トレーニングする時も鍛える部位だけを意識して
鍛えるのと鍛えないのでは天と地ほど違いますから。



そして(2)に関しては、
「食事制限無しで、よくあの体型になれたなあ」と思いました。
実際は、多少食事制限や食事管理はやっていたと思いますけどね。
(例えば、タンパク質量を増やして糖質を減らすとか)

家事や筋トレを少々やったところで消費カロリーが半年で急激に
増えませんから実際には多少摂取カロリーの調整はしていたと思います。

スポンサーリンク
 
(3)に関しても素晴らしい考えですね。

無理をし過ぎると筋肉量が減ったり、疲労がたまったりして逆効果に
なるパターンがあるので、自分のペースでやっていくことが大切だったりします。



(4)に関しては○○ながら運動ですね。

普段の生活でも階段を
昇り降りする時にいつもより脚を大きく上げる、とかエレベーターを
使わず階段を使う、とか少しの習慣を変えるだけで違ってきます。

家事や普段の生活でも筋肉を意識して動かす工夫をするだけでも
筋肉は増えて消費カロリーも増えていきますからね。



こうやって見ると、ちょっとした考え方を変えたり、習慣を見なおしたりして
自分なりに継続できる仕組みを作っていて素晴らしいと思います。


あとは、しっかりと有能なパーソナルトレーナーがついてトレーニングを
しているはずなので、うまくいった要因はそこもあると思います。

自己流でやってもうまくいかない場合が多いですから。


ただ、今回の話で私が伝えたい事は、肉体改造がうまくいった方法なく、

『宮根さんのように50歳を超えていても、本人の
やる気次第で腹筋の割れたかっこいい体は手に入れられる』

という事です。


『何かをやる時に遅すぎることなんて無い』
という事が宮根さんのおかげで証明されましたね。
(さすがに80歳を超えてから腹筋割るのは難しいかもしれませんが)

来年は、あなたも宮根さんのように頑張ってみませんか?



さて、あと2日で2014年も終わってしまいますが、
来年のあなたはどうしたいでしょうか?

人生は長いようで短いです。1年1年を楽しく生きていきたいですね。



私の来年は?・・・・というと、かっこいい体を
維持しつつ、新しいことに挑戦していきたいと思います。
(っていうか、もう挑戦し始めていますが)

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク