クリロナの筋トレメニューを検証してみた

この記事の所要時間: 234

クリロナこと、クリスティアーノ・ロナウドの
筋トレメニューが話題になっていたので、ちょっと検証してみました。


下記が、普段行っていると思われる
クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューです。

・スクワット(150kg) 6回×4セット

・ベンチプレス(100kg) 6回×4セット

・クリーン(75kg) 6回×4セット

・レッグプレス(200kg) 6回×4セット

・デッドリフト(200kg) 6回×4セット

・ショルダープレス(70kg) 6回×4セット

・アームカール(30kg) 6回×4セット

・トライセプスエクステンション(30kg) 6回×4セット

・ラットプルダウン(75kg) 6回×4セット

引用元

http://www.cristiano-ronaldo.org/cristiano-ronaldo-vs-lionel-messi-78_.html


すごいですね。

自分はこんな重い重量を扱った事が無いのですが、
かなり高重量トレーニングです。

デッドリフトが200キロで6回って・・・・かなり鍛えている、という感じです。


また、サッカーという下半身が自然と鍛えられているスポーツを
やっているだけあって、スクワットを150キロで6回やるのもさすがです。

スポンサーリンク
 
ただ、上記の筋トレメニューはちゃんと専門のトレーナーが
ついているはずなので、1年中ずっと同じ、という事は無いでしょう。

いつも限界回数が6回のトレーニングでは筋肉がつかない時期が来て、
必ず停滞するので、途中で筋トレ種目やメニュー、セット数等も変えるはずです。


まあ、スポーツの世界ではよく使うのですが、多分
ピリオダイゼーションを使って筋トレメニューを組んでいると思います。
(簡単に言うと、何ヶ月毎に期分けをしてメニューを組んでいる)

今現在はどんなトレーニングをしているんでしょうか?



私は、ジムに通うつもりが無いので、上記のようなトレーニングメニュー
は組めませんが、別に自宅でダンベルとベンチさえあれば、
クリスティアーノ・ロナウドくらいの筋肉はつけることは可能だと思います。

要はやり方次第です。


軽い重量でも目的の部位のみに効かせられる筋トレをマスターすれば、
ジム通いをしなくてもしっかり筋肉をつけることは可能です。


しかし・・・・・これがかなり難しいのです。

私も、日々研究しながらトレーニングをしていますが。


クリスティアーノ・ロナウドのようなかっこいい肉体を
作りたいのであれば、まずはちゃんと目的の部位にある程度は
負荷を乗せられるトレーニング法をマスターしましょう。


トレーニング方法に関しては、下記の記事を参考にしてみてください。

ダンベルを使った筋トレで、初心者はどんなメニューをやればいいのか?

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・マッスルテックの商品(プロテインなど)が10%OFF(7月31日(月)まで)・詳細は、こちらからどうぞ。

・プレワークアウト15%OFF(日本時間7月27日(木)午前2時まで)

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク