よく食べるのに引き締まった体型をしている人の食事の仕方とは?

この記事の所要時間: 325

引き締まった体型、腹筋の割れたかっこいい体を
している人は、トレーニングもある程度していると
思いますが、それと同時にそういう体型を
維持するための食事の仕方があると思います。


本人が気がついている場合と気がついていない場合が
あると思いますが、引き締まった体型の人は体脂肪が
つきにくい食事の仕方をしている、という事です。

という事は、もし現在あなたが引き締まった
かっこいい体を目指しているのであれば、引き締まった
体型をしている人の食事の仕方を真似すれば、
理想の体型に近づく可能性は高い、という事です。


では、引き締まった体型を維持している人は、
いったいどんな食事の仕方をしているのでしょうか?

引き締まった体型をしている人の食事の仕方

引き締まった体型をしている人、維持している人は、
思ったよりも1日の食事量が多い場合があります。
(ちなみに私の場合は食事量は少ないです)

syokuzi

ここであなたは、

「元々食べても太らない体質だから
体型を維持出来ているんじゃないの」

と思うのではないでしょうか。


もちろん、それも多少はあるかもしれませんが、真実は少し違います。


実は、引き締まった体型を維持している人は、
太りにくい食べ方をしているのです。

それは・・・・


・食べたい時に食べる

・食べたくない時は食べない

この2つがしっかりできているのです。


例えば、引き締まった体型を維持している人は、
お腹が減っていない時や、体調の悪い時は食事を
残したり、自ら食事を摂らなかったりします。

つまり、食事の時間が来ても無理やり食べることを
しないで、お腹と相談して食事内容や量を決定します。
(これを意識的にする人と無意識にやる人がいます)


一方、引き締まった体型をしていない人
(平均より太っている人)は、食事の時間が来たら
たとえお腹の調子が良くなくても普通に食べたり、
出された食事は全部残さず食べたりします。

また、食事に誘われた時も断らずに無理やり食べます。


引き締まった体型を手に入れている人と
そうでない人はこういう食事の仕方の違いがあるのです。

スポンサーリンク
 
この事から分かる事、それは・・・


引き締まった体型をしている人は、自分の
体と正面から向き合い、常に体の声に耳を
傾けてから食事の選択をしているという事です。


ここであなたは、

「それ、ちょっと難しいと思うんですけど・・・」

と思うかもしれませんが、少しずつ意識しながら
やっていくと分かってくると思いますよ。

ただし・・・・


普段から砂糖を多く含む食べ物や、脂肪を多く
含む食べ物、塩分を多く含む食べ物を常食している
場合は、食欲の感覚が狂っている場合があります。


詳しくは下記の記事を参考にしてください。

体型を崩して食欲を狂わす3つの栄養素とは?


そういう人が、

・食べたい時に食べる

これをやってしまうと、更に太っていく可能性が
高いので、まずは先ほど挙げた3つの食べ物を
出来る限り排除していく方が先決です。

そうする事によって、本来のあなたの適正な
食事量が体に聞くことによって分かってくるはずです。


要するに、

『体が欲しがっている栄養を欲しがっている時に
欲しい量だけ与えてあげる事で、引き締まった
体型を作ったり、維持できたりする事が出来る』

って事です。
(これだけやっていればOK、という話ではございません)


もしあなたが

「普段から食べ過ぎているんじゃないか?」

そういう自覚がある場合は試してみてくださいね。



■補足

意図的に体を大きくしたい、筋肉をつけてデカく
なりたい場合、食事の仕方は少し変わってきます。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■Nutrex(ニュートレックス)のプロテイン等が10%OFF(日本時間3月2日(木)午前3時終了)

マイプロテインのセール情報

■全てのチョコレート商品が全品30%OFF

■2点以上購入で25%OFF

■4点以上購入で30%OFF

・割引コードは MULTIBUY です

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です