体型を崩して食欲を狂わす3つの栄養素とは?

この記事の所要時間: 524

かっこいい体を目指すにはかっこいい体に
なる為に必要な栄養素をしっかり摂って
しっかりトレーニングしていくことが大切です。


もしあなたが太っている場合、食べ過ぎであれば
ある程度食事量を減らす事は必要ですが、必要な
栄養素までカットするような事はしてはいけません。


だいたい食べ過ぎの人の食事の内容を見ると、
体型を崩して食欲を狂わす3つの栄養素が多く
含まれる食事を摂っています。

果たしてその食欲を狂わす3つの栄養素とはいったい
何なのか?という事を早速紹介していきたいと思います。

砂糖

砂糖は、かっこいい体づくりには要らない栄養素です。


砂糖は、栄養素の中で言えば糖質という種類の中の1つですが、
決して糖質が悪い、と言っているわけではありません。

砂糖が良くないのです。

何故なら、砂糖は食べれば食べるほど本当に
体が欲する栄養素や摂取カロリーを分からなくさせて、
食欲を乱れさせてしまうからです。


つまり、砂糖の含んだ食べ物ばかり食べていると、
本来必要な栄養素や食事量が分からなくなり、栄養が
無いのに摂取カロリーだけ増やしてしまう可能性が高いのです。


よく言いますよね、「甘いモノは別腹」だと。

あれは良く出来た言葉です。まさにその通りのなのです。


本当は、その人にとって必要な栄養素、必要な
摂取カロリーではないのにお腹が一杯でも甘いモノを
食べられるのが砂糖を含む食べ物の恐ろしいところです。

ですので、現時点である程度かっこいい体作りが
出来て体型をコントロール出来る場合は良いですが、
まだそれが出来ない場合は、砂糖を含む食べ物は
控えるのではなく、一切摂らないようにした方がいいです。

砂糖断ちという言葉もあるくらいですからね。



また、複合炭水化物(お米、玄米、うどんなど)を
食べるのを控えてその代わりに砂糖の入ったシリアルや、
スイーツなどを食べる人も体型を崩しやすいです。


「カロリーが同じならどちらを食べても良いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、砂糖を含む食べ物を
摂取してばかりいると、便秘になりやすいですし、
そもそも栄養が無いから代謝を上げてくれません。


それよりも炭水化物をしっかり摂ったほうが脂肪も
燃焼しやすいし、かっこいい体作りには有効ですよ。

それにしっかり複合炭水化物(お米、玄米、うどんなど)を
食べると、砂糖を含む甘い食べ物をあまり食べたいと
思わなくなりやすい、というメリットもありますよ。


ただし、だからといって炭水化物を食べる量にも
限度がありますので、そこは注意して食べてくださいね。

スポンサーリンク
 

脂質

脂質に関してはあまり説明はいらないと思います。


脂質は、糖質やタンパク質の倍以上も
カロリー(1g9キロカロリー)があります。

そして、名前の通り脂質は脂肪なので、例えば血糖値を
上げる糖質と一緒に1度にたくさんの脂質を摂取したり、
摂取カロリーオーバーの状態で脂質を多く摂取すれば、
当然脂肪が付きやすくなり、体型を崩す原因になります。


特に砂糖と脂肪がセットになっている食べ物(洋菓子など)
を食べると、本来その人にとって必要のないカロリーを
いつの間にか摂ってしまって太る原因になりやすいです。
(良い脂質は、適量摂ったほうが良いですが)


塩分

塩分を摂り過ぎるとよく聞くのが翌日に浮腫む、という事です。


何故浮腫むのか?というと、人間は塩分を摂り過ぎると
塩分濃度を下げようと水分を溜め込もうとします。

まあ、体が「このままだとヤバイ」と思うからですね。


体自身は、常に体内を一定の塩分濃度にする事で体の機能を
保っていますから塩分を摂りすぎれば防衛反応が働くわけです。


この防衛反応によって、塩分濃度を下げる為に
体は一生懸命水分を溜め込む作業をするわけですが、
この作業は体にとって余分な作業なのです。

だって、塩分を摂り過ぎなければ
本来はしなくても良い作業なのですから。


そして、この余分な作業をすることによって他の作業(消化吸収)が
疎かになってしまい、代謝が下がりやすくなってしまうのです。

代謝が下がれば、今まで同じ食事量を摂っても太りやすく
なりますし、運動をしても脂肪が燃焼しにくい体になります。


たかだか1回くらい塩分を摂り過ぎるような食事(ラーメン)を
するだけで太ってしまう事はありませんが、週に何回も
塩分を摂り過ぎるような食事を繰り返せば、代謝も
落ちやすくなって太りやすい体質まっしぐらというわけです。


ちなみに塩分の摂取量が少なすぎる場合も代謝が
落ちる可能性があるので注意が必要です。
(そんな人はまずいないと思いますけど・・・。)


まとめ

ある程度体脂肪率が低くなって、腹筋の割れた体を手に
入れてからたまに砂糖や脂肪の入ったスイーツや、塩分が
多そうなラーメンを食べても体型は崩れにくいです。

何故なら一旦自分の理想の体型を手に入れたら
誰でもなるべくその体型を維持したいと思うからです。


その思考が体型を崩さないように食事を選ぶから
多少砂糖や脂肪、塩分が多い食べ物を食べても
うまく修正して体型を維持する確率が高いです。
(代謝を高く保っている事が条件ですが・・・)

genryou

しかし、現時点でまだ腹筋が割れていない体型で砂糖や脂肪、
塩分の多い食べ物を食べる頻度が多いと、本来必要のない
栄養素やカロリーを摂ってしまう可能性があり、結果的に
腹筋の割れたかっこいい体を手に入れにくくなりやすいのです。

ですので、かっこいい体を目指すのであれば、
かっこいい体を手に入れるまで一旦食事から
砂糖と脂肪、塩分を排除する事をおすすめします。


その代わり、しっかりと栄養(お米、肉、魚、野菜など)
を摂りつつ食事調整を行えばかっこいい体に少しずつ近づきます。
(もちろん、トレーニングは並行して必要ですよ)


しっかり食べて余分な体脂肪は落として
かっこいい体を作り上げていきましょう。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■特別無料配送セール・40ドル以上の注文で送料が無料になります。

・プロモコード IHERBBRANDS10 を入力する事で、California Gold NutritionのビタミンCや、Madre Labsのフィッシュオイルが10%OFFになります。(日本時間で5月25日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク