筋肉をつけるサプリメントとは、どんなものがあるのか?

この記事の所要時間: 94

筋肉をつけるためには、食事内容が大切になってくるのは誰もが
知っていると思いますが、それだけでまかなえない栄養素や、学校や
仕事がある為、その時に摂れない栄養素が出てくることがあります。


そこで、今回は筋肉をつける為に補助的に活躍するサプリメントのお話をします。

筋肉をつける為に必要なサプリメントとは?

それは、『プロテイン』です。

もちろん、あなたも知っているタンパク質を含むサプリの代表がプロテインです。


正直、あなたがしっかり食事でタンパク質など他の
栄養素もきっちり摂れるなら、プロテインを含む
他のサプリメントもそれほど必要ないと思います。


しかし、1日5回~6回も食事をこまめに摂り、
栄養素も考えて出来ている人はどれだけいるでしょうか?

ちょっと、これは大げさですが、効率的に筋肉をつけて
いきたいのであれば、プロテインだけは活用する事をおすすめします。


プロテインは、1日のうちで例えば3回の
食事の間、食間に摂る事をおすすめします。

それは、1日の中で体内のアミノ酸レベルを一定にする為です。


どういう事かというと、アミノ酸、いわゆるタンパク質は、1回の食事で
どれだけ摂ったとしても、体内に吸収する量というのは、だいたい決まっています。
(人によって違いますが、およそ30~40gと言われています)


それ以上摂っても、体内に吸収されないで余った分は、
尿として体外に排出されてしまうので、なるべく
何回かに分けてタンパク質を摂取する事が大切です。
(タンパク質の摂りすぎは、体脂肪が増える原因にもなります)


そこで、食間にプロテインを摂る事により、1日中体内に
タンパク質(アミノ酸)を送り込むことが出来ます。


よく巷でも言われる筋トレの前後や、睡眠中だけ体内に
タンパク質があれば良いわけではありません。

私は、この事を知ってから、私もなるべく1日中体内に
タンパク質を送り込むために、食事と食事の間を3~4時間以上
空けないようにプロテインを飲んでいます。


プロテインの種類ですが、ホエイやカゼイン、ソイ、混合プロテインなど
数種類ありますが、人気なのはホエイプロテインですね。


その中でも国産のプロテインであれば、ビーレジェンドプロテインが
コストパフォーマンスが良く、海外のプロテインであれば、オプチマムの
ゴールドスタンダードプロテインが成分が優秀なのでおすすめします。

私がビーレジェンドプロテインを飲んだ感想を書いた記事一覧はこちら

ゴールドスタンダードプロテインを飲んだ感想を書いた記事はこちら


味では、ビーレジェンドプロテインを飲む場合、
キャラメル珈琲風味と激うまチョコ風味がおすすめです。

ゴールドスタンダードプロテインを飲む場合は、コーヒーと
ダブルリッチチョコレート、バナナクリーム味がおすすめです。

他に筋肉をつける為に必要なサプリメントは?

私は、プロテイン以外に色々とサプリメントを摂っていました。

その中でも効果があった、もしくは効果が
出やすいと思ったサプリメントを紹介しておきます。

クレアチン

kureatinn

このクレアチンというサプリメントは、

・筋トレ初心者の人

・今までクレアチンを飲んだことが無い人

・クレアチンを飲んでいたけど最近やめていた人


こういう人なら効果が充分実感できるので、おすすめできます。


また、クレアチンは牛肉などに含まれていますが、あまり多く含まれているわけでは
ないので、食べ物から摂取して効果を体感するのはまず不可能に近い。

しかし、サプリメントとしてクレアチンを飲むことによって、
筋力を発揮しやすくなったり、筋力が長く続く効果が期待されます。


こういう効果が重なる事によって、筋肉量が効率的に増えやすくなるというわけです。


話をまとめると、クレアチンはどんな人が飲んでも効果を
実感しやすいので、試してみる価値はあると思います。


欠点は、途中(私の場合、半年経過したら)から効果が弱まることですね。

※クレアチンは飲み続けると効果が薄れてくる特徴があるので、
そういう時は、一旦やめてまた飲み始めるのが良いとされている。


クレアチンを試してみたい場合は下記のリンクから詳細を確認してみてください。

クレアチンの詳細はこちら

グルタミン

gurutaminn

グルタミンは、効果が分かりにくいサプリメントなんですが、
免疫系が弱っている場合や、胃腸の粘膜の保護をする作用があると
言われているので、胃腸がが弱いにもおすすめのサプリメントになります。

グルタミンは、アミノ酸の60%を占めていて、体内で作られるアミノ酸です。


「だったらサプリメントとして摂る必要が無いんじゃない?」

と思うかもしれませんが、ダイエット(減量)している時は特に体内の
グルタミンが少なくなる傾向になり、そういう状態で筋トレをすると、
筋肉が分解されやすくなったり、風邪を引きやすくなったりします。


つまり、食事制限による栄養不足や体が弱った状態はグルタミン不足ともいえます。

なので、グルタミンだけは非必須アミノ酸でも摂っていくほうが良いのです。


あと、グルタミンにはリコーゲン(筋肉内に貯めることが出来る糖質)の
貯蔵量を増やしたり、筋トレ後の疲労を軽減しやすくする効果もあるので、
筋トレをやる人の中では、飲んでいる人も多い傾向にあります。


要するに筋肉をつけたい、増やしたいと思ってハードに
筋トレをしている人も飲んだほうが良いと言えるでしょう。

ただ、欠点は『ハッキリした効果を実感しにくい』というところですね。


でも、逆に言えば、ダイエット(減量)をしている時も、
筋肉をつけたくてハードに筋トレをしている時も、グルタミンを
飲んでおけば、良い体調を維持しやすくなる可能性は高いので、
もしそれを望んでいるような人にはおすすめできるサプリメントです。
(最近、胃腸の調子を取り戻すべく、私も飲み始めました)

グルタミンの詳細はこちら


今回クレアチンやグルタミンを紹介したiHerb(アイハーブ)という
海外のサイトで購入の手順などが分からない場合は、
下記の動画と動画の説明欄を参考にしてみてください。


BCAA

DSC_0346

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンという3つの
アミノ酸から構成されているサプリメントです。


BCAAの効果は、ハードなトレーニング中に飲むことによって、
疲労を軽減する作用があったり、筋肉の分解を防ぐ作用があったりします。

また、トレーニングの前後に摂取することによって
タンパク質合成を高める作用があると言われています。


BCAAは、筋肉を増やしたい時(バックアップ時)でも充分効果は
発揮するのですが、どちらかと言うと、ダイエット(減量)を
する時に筋肉量をなるべく減らさずに脂肪を落としやすくする効果が
あるので、そういう状況にある場合は利用していくといいでしょう。


BCAAの詳細はこちら


BCAAについては下記の記事を参考にしてみてください。

エクステンドのBCAAの味は飲み方次第で変わる・成分は?

アイハーブでMRMのBCAA+Gを購入・レビューしました

DCCディープチェンジクレアチン

dcc

このDCCディープチェンジクレアチンというサプリメントは、
私が購入前に色々と成分を調べてみて、

「おお、この成分の配合だったら筋肉をつけやすくなりそうだ」

と思って購入したサプリメントです。


どんな成分が入っているのか?と言うと、DCCディープチェンジクレアチンは、

・クレアチン

・BCAA

・HMB

という、筋肉をつけやすい成分が全て入ったサプリメントだったのです。


まさに、先程紹介した成分(クレアチンとBCAA)も入っていますし、もう1つの
HMBというのは、BCAAの中のアミノ酸の1つ、ロイシン(1番筋肥大に重要なアミノ酸)
が代謝されて分泌される成分なので、より筋肉をつけるのに重要な成分なのです。



結局私は、物は試しという事でDCCディープチェンジクレアチンを
購入して飲んでみたわけですが、結果的には効果をかなり体感できました。

筋トレ中もパワーの持続を感じましたし、パンプ感も結構ありました。


DCCディープチェンジクレアチンの細かい成分や、飲み方、飲んだ感想等は、
詳しく記事にしてあるので、良かったら参考にしてみてください。

DCCディープチェンジクレアチンというサプリを試してみた


DCCディープチェンジクレアチンの詳しい詳細は、
公式サイト(下記の画像をクリック)で確認してみてください。


まとめ

筋肉をつけるサプリメントは、人によってたくさん必要になってきますが、
細マッチョレベルを目指すなら、人によってはプロテインだけでも良いと思います。


あとは、自分が気になったサプリを試してみると良いと思います。
(体質にもよりますが、他のサプリも効果が無いわけじゃいので・・・)


おすすめのサプリは、ビーレジェンドプロテインとゴールドスタンダードプロテイン。

あとはクレアチンとBCAAとグルタミンですね。


私がビーレジェンドプロテインを飲んだ感想を書いた記事一覧はこちら

ゴールドスタンダードプロテインを飲んだ感想を書いた記事はこちら


私が今現在飲んでいるサプリメントは、プロテインとBCAAとグルタミンです。
(今のところ、DCCディープチェンジクレアチンも併用して飲んでいます)


私は、1日4回~6回の食事をするのですが、そのうちの
1回~2回をプロテインで済ませていますが、とても効率よく
タンパク質を体内に送り込むことが出来るので、重宝しています。
(仕事中に何かを食べるのは時と場合によって難しいですからね。)


あと、BCAAはトレ前とトレ中、グルタミンは筋トレ後に飲むことが多いですね。


BCAAとグルタミンについては下記の記事とサイトを参考にしてみてください。

エクステンドのBCAAの味は飲み方次第で変わる・成分は?

アイハーブでMRMのBCAA+Gを購入・レビューしました

グルタミンの詳細はこちら


この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

4 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      そうですね、普通に食後、あとは筋トレ後に糖質と一緒に
      摂取するのが一般的な飲み方になりますね。

      溶けにくい場合は、お湯に溶かしてから飲むのが
      良いと思います。

  • ありがとうございます。

    やはり、最初の一週間くらいは貯蔵期間、終われば維持期間など、分けてしっかり飲んだほうがいいんでしょうか。

    よろしくお願いします。

    • アキラです

      貯蔵期間は、やってもやらなくてもどちらでも良いと思います。


      ただ、飲むタイミング(トレーニング後や、食後)は、
      しっかり守って飲んだ方が良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です