ビーレジェンドのBCAAを飲んだ感想と効果を書いてみた

この記事の所要時間: 659

最近、私は減量を始めました。

そこで、今回私は減量するにあたって試験的に
ビーレジェンドのBCAAを摂取してみる事にしました。


で、飲んだ感想と3週間ほど摂取した後の
効果はどうだったのか?を話していきたいと思います。
(飲んだ味の感想は、後でお話します)


ここで、

「何故減量中にBCAAを摂取しようと思ったの?」

という疑問がわくと思うので、そこをこれから説明しますね。
(まずは、BCAAの効果の中の1つをお話します)

BCAAの効果

これは誰もが知っているお話ですが、減量をすると
どうしても体重と一緒に筋肉も落ちやすくなってしまいます。

特にトレーニング中は筋肉の分解がされやすいです。


この時にしっかり体内に栄養が無いと筋肉をつける為に
トレーニングしているのに逆に筋肉が減ってしまう、という
わけ分からん現象が起きてしまいます(苦笑)

ですから、トレーニング前の栄養摂取は
大事ですよ、と色々な人が言っているのです。


減量中でも空腹でなるべくトレーニングをするな、って事ですね。


で、トレーニングで利用されるのは主に糖質なので、
トレーニング前にバナナやおにぎりを摂取したほうが良いのですが、
しっかりタンパク質も摂っておいた方が筋肉の分解を
防ぐ事に繋がります。(特にトレーニング時間が長い人)


そのタンパク質の中の栄養成分で特に
筋肉の分解を防ぎやすいのがBCAAです。


今回、私が「減量を始めたからBCAAを購入した理由」は、

「脂肪をなるべく燃焼しつつ、筋肉量を維持したかったから」

なのです。


私の場合、増量中は筋トレ前にしっかり糖質を摂取します。
(おにぎり1個や、バナナ2本など)
しかし、減量中はバナナ1本に減らしたり場合によっては
食べなかったりします。(プロテインは摂取しますよ)

何故なら、体内のエネルギー(糖質)を
枯渇させた方が体脂肪を燃やしやすくなるからです。


例えば、トレーニング前に食べたバナナは
トレーニングをする際、エネルギーとして使用されます。

それでも足りない場合、グリコーゲン(筋肉や肝臓にある糖質)
を使ってエネルギーを作り出します。


このグリコーゲンが枯渇した状態でトレーニングを行うと
今度は体内のタンパク質を使ってエネルギーを作り出そうとします。

ここです。ここでタンパク質を分解、
つまり筋肉を減らさない為にBCAAの出番なのです。


トレーニング前やトレーニング中にBCAAを摂取しておけば、
グリコーゲンが枯渇気味になってもBCAAが体内のタンパク質
分解を抑えてくれる役割をするのです。

つまり、筋肉が減るのを防いでくれるのです。


ここまでが、BCAAを飲む事によってどんな
効果がもたらされるのか?というお話でした。


ここからは、「それでどうなるのか?」というお話です。


さて、
グリコーゲンが枯渇した状態でトレーニングが終了した後、
ここで有酸素運動をすると体脂肪燃焼効率が上がります。

要するに体脂肪が燃えやすい状態になっているのです。


体をエネルギー切れの状態にしたい為に、私はトレーニング前の
糖質摂取を少なめにして、ビーレジェンドのBCAAを飲んで
筋肉を分解を防ぎながらトレーニングをしてその後、
有酸素運動をを週1回~2回、20分~30分ほどやる。

今は、そんな感じでやっていて、体はこんな感じです。
(まだ、全然絞れていないですが・・・)

saikinn

ビーレジェンドのBCAAを飲んだ後の体感効果

まあ、私が今までビーレジェンドのBCAAを飲んで
3週間ほど検証した結果、感想を簡潔に述べるとすれば、


■疲労回復が早く感じられた

■今のところ筋肉量の減りは見られない

■お腹周りの体脂肪が徐々に減ってきた


こんなところですね。


もちろん、糖質も増量時より制限をかけているので、
そういうところも体脂肪減に繋がると思いますが、
それ以外の2つ(疲労回復と筋肉の減り)に関しては
BCAAの効果はあったなのかな、と思っています。


でもね、サプリメントの効果って千差万別なので、
誰もが同じ効果が得られるわけではないんですよね。

私より効果があるかもしれないし、私より効果が薄いかもしれない。
私と同じくらいの効果かもしれない。


これは飲んでみなけりゃわからないのです。


ただ、私がここで言いたいのは、

「BCAAを試すなら、増量中よりも減量中の方がお勧め」

という事。


先程も言いましたが、減量中はエネルギー不足になりがちで
そんな状態でトレーニングをしたら筋肉の分解を促進しちゃうので
それを防ぐ為にBCAAを飲むのが効果的だと思います。


増量中の場合は、体内にエネルギーが余っている状態なので、
よほどトレーニング時間が長い人や、強度が高いトレーニングを
している人以外はBCAAは必要ないかな、と思っています。

まとめ

今回のお話も少し長くなったので、簡潔にまとめてみますね。


■特に減量している時は、トレーニング中に筋肉の分解が
促進されやすくなるので、その時にBCAAを摂取しておけば、
グリコーゲンが枯渇しても筋肉の分解を防ぎやすい


■効果は人それぞれ度合いが違うが、私の場合は
「疲労回復」「筋肉量の維持」「体脂肪減少に一役買った」
こんなところでした。

その他にもBCAAの効果は、トレーニング中に
パフォーマンスを上げる事もあります。

つまり、いつもよりも回数が出来た、とか。私の場合は、ありませんでした(苦笑)


■BCAAをおすすめできる人は
「減量中で筋肉をなるべく減らしたくない人」です。
また、トレーニング時間が長くなってしまう人もお勧めです。


ちなみに私がおすすめしているのは、ビーレジェンドのBCAAです。

何故なら、味も美味しいですが、製造している会社の
リアルスタイルさんがしっかりした理念を持っていらっしゃるし、
成分などの安全面もしっかりしている感じがあるからです。


まあ、興味がある場合は下記から詳細を見てみて下さい。

ビーレジェンド・BCAAをの詳細はこちら


そうそう、今回は参考にしてもらう為にビーレジェンドの
BCAAを飲んだ時の動画もアップしたので良かったらご覧ください。



あと、おすすめの飲み方ですが、そのままBCAAを
スプーンですくって口の中に放り込んで水と一緒に
飲むのが一番手っ取り早いです。
(そのまま飲む時は、気をつけないと動画の私みたいにむせますよ)


味は、レモン味で口の中で水と混ぜて飲むと
普通のレモンジュースみたいで私は結構美味しかったです。

そのままジュースなどに混ぜようとするとなかなか溶けないですよ。
(BCAAは溶けにくいサプリメントなのです)


と、いう事で、

ビーレジェンド・BCAAの詳細はこちらからどうぞ


ちなみに減量を行った結果、このようになりました。

bcaagazou


もちろん、しっかり食事制限やトレーニングもしたので、
ビーレジェンドのBCAAのおかげでこうなったわけでは
ないですが、少しは効果があったんじゃないかな、と思っています。



■追伸

最近は、海外のメーカーで人気のエクステンドのBCAAも飲んで
レビューしているので、良かったらそちらの記事も参考にしてみてください。

エクステンドのBCAAの味は飲み方次第で変わる・成分は?


実は、有酸素運動をやる前にBCAAを飲んでも
脂肪の燃焼を促進して筋肉の分解を防ぐと言われています。
結構、ランニングをやっている人達はBCAAを
摂取している人も多いと思います。

早朝に有酸素運動をやる人にもBCAAはお勧めかもしれません。


私はそんな根性ないですけど(笑)

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■Nutrex(ニュートレックス)のプロテイン等が10%OFF(日本時間3月2日(木)午前3時終了)

マイプロテインのセール情報

■全てのチョコレート商品が全品30%OFF

■2点以上購入で25%OFF

■4点以上購入で30%OFF

・割引コードは MULTIBUY です

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です