ビーレジェンドWPIプロテインの味は以外に良かったという話

この記事の所要時間: 62

前回はビーレジェンドの無添加を購入したので、
今度はビーレジェンドWPIプロテイン
(地中海レモン風味)を購入してみました。


それでは早速味や成分、溶け具合や
飲んだ感想をレビューしていこうと思います。

成分

まず成分から見ていきたいと思います。

seibunn

WPIプロテインは乳糖が取り除かれているので、
普段プロテインを飲んでお腹がゴロゴロする人
(乳糖不耐症)にとっては良いプロテインです。


また、脂質や糖質の含有量も少なく、タンパク質含有量は
普通のホエイプロテインよりも多い、という特徴があります。


ビーレジェンドWPIプロテインも25gあたり20.95gの
タンパク質が含まれているので、

20.95÷25=83.8

タンパク質含有量は83.8%という事になります。


一般で販売されている普通のホエイプロテイン
のタンパク質含有量が大体70%そこそこなので、
それよりもタンパク質含有量は多いですね。


また、ビーレジェンドWPIプロテインはタンパク質を体内に
取り込みやすくするビタミンB6が入っているのが良いところです。
サプリで補えない人にとっては助かるのではないでしょうか。

値段

nakami

・ビーレジェンド(激うまチョコ風味)3100円

・ビーレジェンドWPIプロテイン(地中海レモン風味)4100円


ビーレジェンドWPIプロテイン(地中海レモン風味)は
1キロで4100円とやはりホエイプロテインよりも
1000円ほど高価になります。


このように値段は普通のビーレジェンドの
ホエイプロテインよりも1000円ほど値段は張りますが、
タンパク質含有量の事を考えて計算すると、
1円当たりどのくらいのタンパク質が摂れるのでしょうか?

ちょっと計算してみましょう。


まず、地中海レモン風味は83.8%のタンパク質含有量になります。
(先ほど計算しました)

1キロで83.8%ですから838gのタンパク質が含まれている事になります。


ここで1円当たりどのくらいのタンパク質が含まれているか?
を計算すると、地中海レモン風味は4100円なので、

838g÷4100円=0.20

という事で、1円当たり0.20gの
タンパク質が摂れるという事になります。



今度は、激うまチョコ風味の計算をしてみましょう。


激うまチョコ風味は29gで20.68gの
タンパク質が含まれているので、
20.68÷29=71.3%のタンパク質含有量になります。

という事は、1キロで713gのタンパク質が含まれていることになります。


激うまチョコ風味は3100円なので、

713g÷3100円=0.23

という事で、1円当たり0.23gの
タンパク質が含まれていると事になります。


何も考えずに値段だけ見ると、一見激うまチョコ風味の方が
WPIプロテイン(地中海レモン風味)よりも1000円安いので、
かなりお得に感じます。

しかし、1円当たりどのくらいのタンパク質が
摂れるのか?をしっかり計算してみると、

『タンパク質をなるべく安価で多く摂取する』

という意味では激うまチョコ風味の方が
少しだけお得になっていますが、数値的には
それほど変わらない、というのが分かると思います。



こうした事実が分かった現在の私は、


・ビーレジェンドプロテイン(チョコ・バナナ・ナチュラル)

・ビーレジェンドWPIプロテイン(地中海レモン風味)

・ビーレジェンドWPIプロテイン(無添加)

・バルクスポーツのアイソプロ(WPI)

・オプチマムゴールドスタンダードプロテイン



など、自分が飲みたいと思ったプロテインをその時の気分で購入しています。

溶け具合

supuunn

溶け具合ですが、これは普通です。


このレベルのプロテインでそれもWPIプロテインですから、
これで溶けにくいプロテインだったら多分売れないと思います(苦笑)

ただし、ちょっと泡立ちます。


無添加だったら多少泡立つのも分かるのですが、
甘味料が入ったプロテインだったので、全く
泡立たないと思ったらちょっと泡立ちました。

でも、私の場合はそんなに気にならなかったです。
(ただ、これは人によって捉え方は違うと思います)

味と飲んだ感想

味はぶっちゃけ言うとあまり期待していませんでした。

何故なら私は爽やか系というか柑橘系というか、
さっぱりした味のプロテインはあまり好みでは無かったからです。


実際、ビーレジェンドのすっきりリンゴ風味は
他の皆さんが美味しいと言っていたので、飲んでみたら
私の場合は普通でした。(まあ不味くはなかったですが)

しかし・・・・


地中海レモン風味は美味かったです。
というか、自分でもびっくりでした。

あまり期待はしていなかったですが、
飲んだ感想はスポーツドリンクのレモン味です。


現在の私はあまりスポーツドリンクを飲まないので、
今ある飲み物で例えることは出来ませんが、昔あった
アクエリアスのレモン味がプロテインになった感じです。

なので、レモン、グレープフルーツ、オレンジ系などの
柑橘系でサッパリプロテインを飲みたい人には
かなりおすすめしたい商品だと思いました。


1円あたりのタンパク質量も普通のビーレジェンドプロテインと
それほど変わらないですからね。

という事で飲んだ感想をお伝えしました。


もちろん、飲んだ後も溶け残りはありませんでしたよ。

nomiowari

まとめ

1円当たりのタンパク質量は普通のビーレジェンドと
それほど変わらなくて、泡立ちは多少あるものの、
しっかり溶けるのがビーレジェンドWPIプロテイン
(地中海レモン風味)の特徴です。


味はその人の好みによりますが、あまり
サッパリ系が得意ではなかった私が美味しいと
感じたので、それなりにおすすめできます。

ビーレジェンドWPI(地中海レモン風味)の詳細はこちら



ただ、私の好みで言うとビーレジェンドの
製品の中では3番目に美味しい、という結論になりました。


ちなみに私の独断と偏見で決めたビーレジェンドプロテインのランキングは、


1位 キャラメル珈琲風味

2位 激うまチョコ風味

3位 そんなバナナ風味

4位 ベリベリベリー風味

5位 WPI(地中海レモン風味)

6位 ナチュラル(ミルク風味)

7位 すっきりリンゴ風味

8位 WPI(無添加)



こんな感じになりました。


地中海レモン風味以外の味に興味がある場合は、
下記の記事を参考にしてしてみてください。

ビーレジェンドプロテインの記事一覧はこちら


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■春のスポーツ栄養セール・一部の対象ブランドが15%OFF(日本時間3月30日(木)午前2時まで)

・オプチマムのゴールドスタンダードプロテインやHMB、オールマックスのプロテインや、マッスルファームのプロテインバー等が15%OFFで購入できます。

春のスポーツ栄養セールの詳細はこちらをクリック