腹筋を鍛える事によって出てくるメリットとデメリットとは?

この記事の所要時間: 36

腹筋を鍛える事は腹筋を効率よく割るためには有効な手段です。


しかし、腹筋を鍛える事で出てくるデメリットも実は1つあるのです。

という事で、今回は腹筋を鍛えることによって出てくるメリットと
デメリットについてお話をしていこうと思います。



さて、早速ですが腹筋を鍛えるメリットは何でしょう。

腹筋を鍛える事によって出てくるメリット

まず一番のメリットは、腹筋自体が大きくなることで、
一般の人より高い体脂肪でも腹筋が割れて見える、という事です。

腹筋の1つ1つが肥大して大きくなるので、
例え脂肪が多めでも腹筋が割れて見えるのです。



例えば、腹筋を鍛えている人と鍛えていない人が
同じ体脂肪(18%)だったとします。


この場合、腹筋を鍛えまくっている人は腹筋が
うっすら割れて見えるけど、鍛えていない人はまだ腹筋が
脂肪に覆われていて見えない状態になりやすい、という事です。

全員が全員こうなるわけではないですが、確率は高いです。


実際私も腹筋トレーニングを始める前と現在とでは
同じ体脂肪でも見た目が全く違っています。
少々体脂肪が高めでも腹筋の割れが残っていますね。



そして、腹筋を鍛える事によって出てくるもう1つのメリットは、
『体脂肪を落として腹筋が割れた時にかっこいい』という事です。

ノッペリとした腹筋よりも1つ1つ盛り上がりがあって
強調された腹筋のほうがかっこいいですからね。



ちなmに女性の場合は、よほどアスリート並みに鍛えない限り
腹筋がボコボコになることはないので安心して鍛えて下さいね。


あとは、腹筋を鍛えると腰痛予防になったり、腸の調子も
良くなったりする、と言われているので、そういうメリットも
考えると腹筋は鍛えていくことは本当に良い事だと思います。

スポンサーリンク
 

腹筋を鍛える事によって出てくるデメリット

それは・・・・

『ウエストが太くなる可能性がある』

という事です。


腹筋を鍛えるという事は、腹筋という筋肉を大きくする、という事です。

という事は、腹筋が大きくなれば
ウエスト自体も大きくなる可能性があるのです。



ただし・・・

鍛えるとしても腹直筋よりどちらかというと
腹斜筋を鍛える方がウエストが太くなる可能性があります。

なので、腹斜筋を鍛える種目(サイドベント)をやり過ぎない限り
ウエストが明らかに太くなることは殆ど無いと思います。

まとめ

腹筋を鍛えるメリットは、体脂肪が少々高めでも
腹筋が割れて見えやすくなる、という事です。



腹筋を鍛えるデメリットは、鍛えすぎると
人によってはウエストが太くなる可能性がある、という事です。
(特に腹斜筋を鍛えすぎるとウエストが太くなりやすいです)

でも、このデメリットに関してはよほど鍛え過ぎない限り
「明らからにウエストが太くなった」という事にはならない
はずなので、あなたは安心して腹筋を鍛えて下さいね。


腹筋を鍛えてシックスパックを作りたい場合は、
下記の記事を参考にしてください。

家で簡単に腹筋を割る方法を知りたい人へ・・・

下っ腹を筋トレで鍛えて、かっこいい腹筋を作る方法

下腹部を鍛える筋トレ・ニートゥーチェストのやり方とは?



ちなみに私の場合、腹筋をする前と後では
腹筋自体は大きくなったと思いますが、ウエストは
ほとんど変わっていないと思います。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・エクステンドのBCAAが15%OFF(日本時間8月24日(木)午前2時まで)

・ココナッツオイルが10%OFF(日本時間8月24日(木)午前2時まで)

・マッスルテックの製品(プロテインなど)が10%OFF(8月31日(木)まで)

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF

・割引コードは VANILLA30 です。

スポンサーリンク