下腹部を鍛える筋トレ・ニートゥーチェストのやり方とは?

この記事の所要時間: 241

今回は、久々に腹筋トレーニングで
クランチとレッグレイズ以外の種目を紹介します。


その種目は、「ニートゥーチェスト」
言いまして、主に腹直筋(下腹部)を鍛える
腹筋トレーニングになります。

まあ、実際やってみると分かりますが、
腹直筋全体を鍛えるトレーニングですね。
下腹部だけ鍛えるトレーニングではないです。


それではニートゥーチェストのやり方を説明していきましょう。

ニートゥーチェストのやり方

siagari

【1】

フラットベンチの端っこに座る。
(フラットベンチが無い人は長椅子でも良いです)



【2】

脚を斜め下方向に伸ばし、
(ピンと伸ばさず、少しだけ曲げた方が力が入りやすいかも)
斜め後ろに手を置いてバランスを取る。


その状態で腹筋のみに力をしっかり入れる。

ここがスタートポジションです。



【3】

腹筋に力を入れた状態で、脚を曲げ、膝を胸元まで上げてくる。

ここで、しっかり腹筋を収縮します。
(この時、息をしっかり吐き切ります)


また、もう1つコツとしては、骨盤を後傾させながらお尻を浮かす感じで、
膝を顔に近づけるイメージでやると、より腹筋が収縮されやすくなります。



【4】

【3】と同じ軌道で【2】に戻ります。

この時も息を吐きながら腹筋の力を抜かずに腹筋を伸展していきます。

スポンサーリンク
 
【5】

あとは、先ほど説明した動作を繰り返すだけです。



言葉の説明だけでは分かりにくいと思うので、
ニートゥーチェストをやっているところを動画に撮ってみました。
良かったら上記の説明を読みながら参考にしてくださいね。

まとめ

ポイントは、常に腹筋には力が入っている事と、
呼吸をしっかり意識してやる事です。


他の部位には力は入らないようにしましょう。


回数は、限界までやりましょう。

人によっては負荷が軽くなってしまうかもしれませんが、
腹筋の動かし方次第で負荷を強く出来るので練習しましょう。



ちなみに私の場合、ニートゥーチェストは
腹筋トレーニングの追い込みでやる事があります。

という事で、今回は腹直筋(下腹部)を鍛える
トレーニング、ニートゥーチェストを紹介しました。


今まで紹介した腹筋トレーニング、クランチと
レッグレイズと組み合わせてトレーニングしてみて下さいね。



クランチのトレーニングについての記事は下記からどうぞ

家で簡単に腹筋を割る方法を知りたい人へ・・・


レッグレイズについての記事は下記からどうぞ

下っ腹を筋トレで鍛えて、かっこいい腹筋を作る方法



体脂肪が減らない、という場合は食事内容や
摂取カロリーをしっかり管理していない場合があるので、
そこを客観的に見て修正していきましょう。


かっこいい体になるには自分の体質や特徴を把握して、
自分でコントロールできるようになる事が大切ですよ。

頑張りましょう。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      お褒めのお言葉ありがとうございます。
      40代はまだまだ若いと思っています。ですよね?

      これから少しでも進化できるようお互い頑張っていきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です