下腹部を鍛える筋トレ・ニートゥーチェストのやり方とは?

この記事の所要時間: 247

今回は、久々に腹筋トレーニングで
クランチとレッグレイズ以外の種目を紹介します。


その種目は、「ニートゥーチェスト」
言いまして、主に腹直筋(下腹部)を鍛える
腹筋トレーニングになります。

まあ、実際やってみると分かりますが、
腹直筋全体を鍛えるトレーニングですね。
下腹部だけ鍛えるトレーニングではないです。


それではニートゥーチェストのやり方を説明していきましょう。

ニートゥーチェストのやり方

【1】

フラットベンチの端っこに座る。
(フラットベンチが無い人は長椅子でも良いです)

【2】

脚を斜め下方向に伸ばし、
(ピンと伸ばさず、少しだけ曲げた方が力が入りやすいかも)
斜め後ろに手を置いてバランスを取る。



その状態で腹筋のみに力をしっかり入れる。

ここがスタートポジションです。

【3】

腹筋に力を入れた状態で、脚を曲げ、膝を胸元まで上げてくる。

ここで、しっかり腹筋を収縮します。
(この時、息をしっかり吐き切ります)



また、もう1つコツとしては、骨盤を後傾させながらお尻を浮かす感じで、
膝を顔に近づけるイメージでやると、より腹筋が収縮されやすくなります。

【4】

【3】と同じ軌道で【2】に戻ります。


この時も息を吐きながら腹筋の力を抜かずに腹筋を伸展していきます。

スポンサーリンク
 

【5】

あとは、先ほど説明した動作を繰り返すだけです。



言葉の説明だけでは分かりにくいと思うので、
ニートゥーチェストをやっているところを動画に撮ってみました。
良かったら上記の説明を読みながら参考にしてくださいね。

まとめ

ポイントは、常に腹筋には力が入っている事と、
呼吸をしっかり意識してやる事です。


他の部位には力は入らないようにしましょう。


回数は、限界までやりましょう。

人によっては負荷が軽くなってしまうかもしれませんが、
腹筋の動かし方次第で負荷を強く出来るので練習しましょう。



ちなみに私の場合、ニートゥーチェストは
腹筋トレーニングの追い込みでやる事があります。

という事で、今回は腹直筋(下腹部)を鍛える
トレーニング、ニートゥーチェストを紹介しました。


今まで紹介した腹筋トレーニング、クランチと
レッグレイズと組み合わせてトレーニングしてみて下さいね。



クランチのトレーニングについての記事は下記からどうぞ

家で簡単に腹筋を割る方法を知りたい人へ・・・


レッグレイズについての記事は下記からどうぞ

下っ腹を筋トレで鍛えて、かっこいい腹筋を作る方法



体脂肪が減らない、という場合は食事内容や
摂取カロリーをしっかり管理していない場合があるので、
そこを客観的に見て修正していきましょう。

腹筋を割るための食事は調整力・かっこいい体になるには?
今まで腹筋を割るための食事方法などを色々な記事として書いてきましたが、ここらで一度、これまでの記事で書いた事と、最近の実践で得た情報などもまとめてみたいな、...


かっこいい体になるには自分の体質や特徴を把握して、
自分でコントロールできるようになる事が大切ですよ。

頑張りましょう。

関連コンテンツ

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、ピンクのバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で1月1日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

■免疫サポートのサプリメント(ビタミンCや亜鉛)が10%OFF(日本時間で12月7日午前3時まで)

マイプロテインのセール情報

■ゾロ目セール・リスト内商品が60%OFF+全商品33%OFF

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク