食べ過ぎで苦しいのにそれを指導する大人ってどうなの?

この記事の所要時間: 330

さて、今回はちょっと気になった出来事があったので、
その事についてお話しようと思います。


先日、うちの息子が夕食中に

「今日は給食の量が多くて頑張って
食べたからまだお腹一杯でお腹が減っていない」

と言っていたので、私が

「じゃあ、最初に給食を配ってもらう時に
自分の食べられそうな分だけ貰えばいいじゃん」

と言ったら、

「給食係がみんなの分を一定に分けるから無理」

と言うんです。


そこで、私は、

「じゃあ、自分の食べられる分だけ
食べて、あとは残せばいいじゃん」

と言ったら息子が

「残さず全部食べないといけないルールなんだよ」

と言い出すのです。


私は、

「それ、罰ゲームじゃん」

と思わず突っ込んでしまいました(笑)

rannti

確かに私が小学生の頃も野菜が嫌いな友達は、
それを食べるまで午後の授業を受けさせて
もらえなかったような記憶があります。

それはそれで今思い出すと悲惨だけど・・・(苦笑)


ただ、今こうして冷静に考えてみると、
食べ物を残すという行為は良くない行為だと
思うけど、自分が望んだわけでもないのに
与えられた食事を全部食べないといけない、って
いうルールはどうなの?と私は思ってしまいます。

それが、教育をする場所(学校)で行われて
いるのだから、私としてはちょっと哀しいです(苦笑)


お腹一杯なのにそれ以上食べるなんて自分で


・私は脂肪を溜め込みます

・私は内臓を弱らせます

・私は大人になったら生活習慣病になる確率を上げます


こう宣言しているのと一緒です。

スポンサーリンク
 
よくブログでも言っていますが、

食べ過ぎれば、内臓に負担をかけて
代謝が下がりやすくなります(特に大人の場合)

代謝が下がれば、今までと同じ食事量と
同じ運動量でも体重は増えやすくなります。


こういう事こそ、教育現場で大人が子供に
教えてあげるべきだと思うのですが・・・
まあ、知らないから教えられないんですけどね。

食べ物を残すのは良くないことですから、
例えば、給食を食べる時なら自分の
食べられそうな分だけ貰えばいいのです。


そして、もしお腹が一杯になって食べ物が
残ってしまったとしてもそれは残せばいいのです。

それを残さず頑張って食べる事で
太ってしまったり、不健康になったりして、
病気になる確率が上がればそれだけ医療費もかかります。


そっちの方がその人にとっても
国にとっても良くない事だと私は思います。

もちろん、これは現代の大人の
人達にも言えることではないでしょうか。


・食事の時間が来たらお腹が減っていないのに食べていませんか?

・出された食事を頑張って残さず食べていませんか?

・外食では自分の食べられる分だけ注文していますか?


健康で太りにくい体型を作っていきたいなら
最低限注意することだと思います。



さて、話が逸れてきたので今回の話を簡単にまとめますと、
大人が勝手に太ったり、不健康になったりするのは個人の
自由なので、自分で判断して行動したら良いと思います。

しかし、それを知らずに子供達に実践させるのは
どうなのかな、と思うので、教育現場の人達も知識を
つけてもらって今後の指導で活かしてほしいな、と思います。




PS

現代の子供は、昔の子供と違って運動量の
少ない子が多い上に食べるモノが添加物たっぷりの
場合が多くて、大人になる前に糖尿病のような
生活習慣病の一歩手前になる子もいるみたいです。


そうなるのは子供が悪いのではなく、
特に大人がそういう食生活を子供が
出来る環境を作っているからだと思います。

何故なら子供は、最初から食べるものや
食事量を自分で選択出来ないですから。


少しでも子供のことを考えてあげたいですね。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。


理想の体型と
理想のライフスタイル

この2つを自由にコントロールしながら、
人生を楽しむ方法を情報発信しています。

2 件のコメント

  • 私も子供の頃少食で、毎日のように昼休みや放課後まで居残りで食べさせられました。ある日どうしても苦手なビーフシチュー(?)が食べられず、それでも食べなきゃ家に帰れないので泣きながら口の中に詰め込んで、担任の先生から「やれば出来るじゃない!」とか言われた瞬間に胃の中の物を全部戻して怒られた経験があります。今なら体罰扱いにるかもしれないし、逆に親が学校に文句を言うとモンペ扱いされるかもしれないなあと思うと複雑な気持ちです。

    • コメントありがとうございます。

      その経験悲惨ですね。
      自分は記事で言いたいことを言いましたが、それが
      実現できるか?とか、正解か?といえばそれは別問題です。。
      こういうのは難しい問題だと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です