筋トレをやる場合、セット数はどのくらいすればいいのか?

この記事の所要時間: 212

dannberu

筋トレに少し慣れてくると、
色々とやり方でどうしたら
効率よく筋肉がつくか?
と考えるものです。


その中で、セット数は
どのくらいすればいいのか?
という疑問が必ずと言って
いいほど出てきます。

私も最初、そう思いました。


始めの頃は、「腕立てを3セット」みたいな感じで、
ほとんどの種目は3セットやればいいと思っていました。


でも、今は1部位あたり8~12セットやっています。
例えば、私の場合、胸のトレーニングをした時だったら、


ダンベルプレス 6セット

ダンベルフライを 5セット


こんな感じで11セットやっています
(日によって、セット数やメニューは違いますが)


結局、何セットくらいやればいいのか?

セット数は、
1部位あたり6~15セット
くらいでいいと思います。

スポンサーリンク
 
ただし・・・・・・

しっかりと目的の部位に負荷をかけたトレーニングをした場合です。


セット数の目安の幅が広いのは、うまく目的の部位に負荷を
かけたトレーニングが出来て、筋肉にしっかり刺激を与える事が
出来れば、『セット数に正解は無い』という事だからです。


つまり、『人による』って事ですね。


さすがに1部位3セットで筋肉に十分な刺激を与えられる
トレーニングが出来る人はあまりいないと思うので、
平均的には10セットくらいが妥当ではないでしょうか。


初心者は、まだ慣れていないので、3セットくらいで良いと思います。


筋トレをしても、筋肉が全然増えない人は、トレーニングを
うまく出来ていない可能性が高く、そういう人が、
たくさんセット数を増やしても疲労がたまるだけです。


そういう人は、セット数を意識するよりも
目的の部位にしっかり負荷を与えられるトレーニングを
少しでも出来るようにしましょう。


まとめ

筋トレをやる時、最適なセット数は、
1部位あたり、6~15セットくらいが妥当である。
(ただし、これが完全な正解ではない)


セット数よりも大切な事は、目的の部位にいかにうまく
負荷をかけることが出来るか?これが大事である。
何故なら、これが出来なければ、筋トレを何セットやっても
疲労が残るだけで、効果がほとんど無いから。


あとは、下記の記事を参考にして、セット数の他に
気を付ける事を理解しておいてください

効率よく筋肉をつけるには、何が大事なのか?

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

3 件のコメント

  • 初めまして
    腹筋の2種目のフォームを参考にさせて頂いたところ、今までより負荷がかかった感じがしたのでこれからも参考にさせてもらいたいと思います。
    質問なのですが、10セット前後のメニューでやる場合は動画のように重すぎないウェイトと正しいフォームで筋肉を追い込んでいく感じなのでしょうか?
    またその場合、1セットあたりの回数、レップ数?は個人差も大きいでしょうがどのように配分するのが効果的なのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。

      重すぎないというか、自分が使えるウエイトの範囲で筋肉を追い込むトレーニングをする事ですね。
      重すぎるウエイトでやってもうまくトレーニングが出来ない可能性がありますから。

      レップ数は、8~12回が基本になります。
      その他の種目数や、セット数などはその人の状況によって違ってくるのでここで
      しっかりした回答は出来ません。

      詳しい説明は、他のブログ記事やメール講座の中でしてあるので良かったら参考にしてください。

      • ご返答ありがとうございます
        こちらのサイトを見て、普段ウェイトを重くしても効かせたい部位の他の筋肉まで疲労してしまいレップ数もセット数も伸びず効果的ではなかったのが良く分かりました。
        効果的なフォームによる筋肉の収縮と伸展、それに呼吸を意識すると重すぎないウェイトで効果的に追い込めた感覚がしました、目から鱗です。これからも参考にさせてもらいます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です