筋肉を効率よく回復させるにはどうしたらいいのか?

この記事の所要時間: 39

bcaa_500g

筋トレをするだけでは
筋肉はつきません。


筋肉をつける為の食事も大切になってくる。

当たり前ですよね。


あと、筋トレをした後はかなりの
疲労物質が溜まっています。



それをなるべく効率よく無くしたほうが筋肉を発達させるには有効です。


そこで今回は、筋トレをした後の疲労をどうしたら
効率よく回復させることが出来るか?をお話したいと思います。

では、早速いってみましょう。

寝る・・・とにかく寝る

睡眠は、人によって最適な時間が違いますが、
とにかくしっかり睡眠をとって体を回復させることが大切です。

これは、誰でも知っている事だと思うので説明はしません。


とにかく休養する

「体を休めろ」って事ですね。
余計な事はしない。トレーニングはもちろんしないのは
当たり前として、それ以外の激しい運動などもしない。


要するに「動かない」って事ですね。


家でゆっくり映画でも見ましょう。
映画じゃなくても良いですけど・・・。


ストレッチやマッサージをしよう

筋トレ後のストレッチ(5分~10分)や、お風呂に入った際、
マッサージをすることによって、筋肉の血行が良くなり、
より早く筋肉が回復する事に繋がります。

スポンサーリンク
 

筋トレ後に軽い有酸素運動をする

筋トレ後は、乳酸が貯まりやすくなっています。

その乳酸をなるべく減らすには有酸素運動が有効です。


乳酸は、有酸素運動をする時にエネルギーとして
使われやすいので、有酸素運動をすることによって
乳酸が減りやすくなるのです。


筋トレ後に軽く10分程度有酸素運動をするのが
筋肉の回復に良いでしょう。


筋トレ前にBCAAを摂っておく

筋トレ前にBCAA(分枝鎖アミノ酸)を摂る事で、
疲労軽減と、タンパク質分解を防ぎます。


強度の高い激しいトレーニングをした場合、
筋トレ中にタンパク質が分解されやすいので、
トレーニング前にBCAAを摂取しましょう。

そうする事によって筋肉の材料でもあるタンパク質の
分解を最小限に抑えることが出来ます。



何故、プロテインではなくBCAAを摂るか?についてですが、
筋肉をつけるにはタンパク質(色々な種類のアミノ酸が混じったもの)
が必要ですが、その中でも一番多いのがBCAAだからです。

あとは、吸収が早いから、ということもあります。



結構ハードにトレーニングをする人は、
BCAAを試す価値はあると思います。

BCAAの詳細はこちらからどうぞ



ちなみに筋トレ初心者は、BCAAは必要無いと思います。

そのかわり、筋トレ後にはプロテインや、
食事でしっかりとタンパク質を摂取しましょう。


筋トレ前は、1時間30分前~2時間前くらいに
プロテインを摂取するのが良いでしょう。


プロテインについては、下記の記事を参考にしてください

私がビーレジェンドプロテインを飲んだ
感想を書いた記事一覧はこちら



まとめ

上記の中で、自分が出来る事から始めて行こう。


筋トレをガンガンやりまくるだけでは筋肉はつかないし、
食事だけ気を使っても筋肉はつかないし、休養ばかり
していても筋肉はつきません。

全てをバランスよく、そして自分に適したものを
見つけていく事が、かっこいい体を手に入れる近道だと思います。



少しずつ、出来る事から取り入れていってみましょう。
小さな小さな積み重ねが、良い結果になると思いますよ。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です