筋肉をつける為に最低やっておくべきトレーニングの質と量は?

この記事の所要時間: 257

ude

筋肉をつけてかっこいい体になりたい、
と思っても、トレーニングの量が
足りなかったり、負荷が弱かったら
なかなか筋肉はついてきません。


そこで、今回は筋肉をつける為に
最低でもやっておきたい筋トレの
レベルのお話をします。


では、早速いってみましょう。


負荷の強さの最低ラインは?

1RMという言葉は聞いた事があるでしょうか?

1RMというのは、例えばその人が1回しか上げられない重さの事です。
100キロを何とか1回上げられた人の1RMは100キロという事ですね。



で、ですね、筋肉をつけたい場合は、最低でも1RMの
65%以上の重量を扱うトレーニングをする必要があります。
(理論上であり、目安でもあります)



例えば、『1RMが100キロの人だったら、65キロの重量を
扱うトレーニングをしないと筋肉はついてこない』という事になります。

50キロの重量を扱ったトレーニングでは、
軽すぎて筋肉がつかないという事になります。



■補足

上記の説明は、あくまでもデータであって確実ではありません。


トレーニングがうまい人であれば、軽い重量を扱ったトレーニングでも
筋肉はついてきますし、トレーニングがうまくない人は、65%以上
の重量を扱っても、筋肉はつきにくい、という事になります。

これは、理解しておいてください。


最低、週何回トレーニングをすればいいのか?

先ほど説明したトレーニング(1RMの65%以上の重量を扱う)を、
最低でも週2回はやらないと筋肉はついてこない、というデータがあります。


筋肉量の維持なら週1回でも私は良いと思っています。


出来るなら週3回やった方が効果は出やすいと思います。

スポンサーリンク
 

セット数はどうしたらいいのか?

これは、人(トレーニングの上手い下手)によって違って
くると思いますが、基本的には筋肉をつけるためには1つの
部位(腕なら腕、脚なら脚)に最低3セットはやる必要があります。
(これは最低ラインです)



効率よく、筋肉をつけたいのであれば、大きい筋肉(脚、胸、背中)は
5セット以上やった方が良いでしょう。(大きい筋肉は負荷に耐えやすい為)

小さい筋肉(腕)もある程度太くしたい人はその部位も3セット以上
やった方が短期間で筋肉がつく可能性は高くなります。


これも、トレーニングがうまく出来る、出来ない、で
変わってくる事は言うまでもありませんが・・・・。


まとめ

■最低でも1RMの65%以上の重量を扱うトレーニングをする

■最低週に2回はトレーニングをやる

■1つの部位のトレーニングは最低3セット以上やるようにする



上記の3つを守れば、理論上筋肉はついてくる、という事になります。



あとは、いかに目的の部位に効かせられるとレーニンが出来るようになるか
が大切になってくるので、そこはしっかり練習していきましょう。



基本的なトレーニングは、下記の記事を参考にしてくださいね。

筋肉をつけるトレーニングを記事と動画で説明してみました



腹筋を割る、という目的だけでも遠回りをしないように
うまくトレーニングできるようになりましょう。
(食事も大切ですけど・・・。)

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。


理想の体型と
理想のライフスタイル

この2つを自由にコントロールしながら、
人生を楽しむ方法を情報発信しています。

2 件のコメント

  • 凄い肉体ですね!

    40代でこの肉体は素晴らしいですね。

    私も40代なんですが、羨ましい限りです。

    またブログ拝見させていただきますね。

    • コメントありがとうございます。

      ありがとうございます。

      週に3回、少し時間を作ってトレーニングをして、少し食事に気を付けてコツコツと
      やっていけば、このくらいの体型ならナルシーさんでもなれますよ。

      特に40代ならまだまだ作りやすいと思います。


      是非チャレンジしてください(^.^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です