筋トレをしていて腰痛に悩んでいる人へ

この記事の所要時間: 220

youtuu

筋トレをしたいけど、
腰痛があってなかなかできない。
あなたもそういう経験はありませんか?


私も一時期、腰痛があって脚の
トレーニングや、背中のトレーニングを
やりたくてもやれない時期がありました。


でも、今はそんな悩みは全くありません。



何故なら、自分の腰痛を軽減させる方法を見つけたからです。

その方法は、誰にでも効果があるか?と言われれば、
「はい」とは言えません。
でも、ある程度の人には効果があると思います。



その方法とは・・・マッケンジー体操です。



簡単なやり方は、こちらのサイトに載っています。



私の場合は、腰を反らせる方法は効き目が全くありませんでしたが、
椅子に座って前かがみになる方法は効果抜群でした。


今でも、ちょっと腰に違和感(緊張して硬くなってきた場合)が
出てきたら、すぐマッケンジー体操をやるようにしています。
マッケンジー体操をこまめにやるようになってから、
私の体に腰痛という現象は全く起こっていません。


もし、あなたも、腰痛でしたら試してみてはいかがでしょうか?

すぐ試すことが出来るので良かったらどうぞ。
(効果の保証は出来ませんが、すぐ実践できます)

スポンサーリンク
 

筋トレをしていて腰が痛くなる人へ

筋トレをしていて、腰が痛くなる人もマッケンジー体操を
やれば、人によって効果を発揮すると思います。

ただ、筋トレをしていて腰が痛くなるのはちょっとまずいですね。



例えば、背中や、脚のトレーニング、腹筋などをしていて
腰が痛くなるのは、トレーニングのやり方が良くないからからだと思います。


背中のトレーニングをしているのに
腰が痛くなるのは、背中以外の場所(腰)に負担が
かかっているから腰が痛くなるのです。


背中の筋肉だけにきちんと負荷をかけたトレーニング
をすれば、腰が痛くなる事はありません。
それは、脚のトレーニングでも一緒です。
脚以外のところに負担がかかるから、腰も痛くなってくるのです。



私も以前は、背中のや脚のトレーニングで腰が痛くなっていました。
でも、今はそういう事は一切ないです。
腰を痛めない正しい筋トレ(背中や脚のトレーニング)の
やり方は、下記の記事を参考にしてください。

自宅の筋トレで背中を鍛えるなら、まずダンベルローイングをしよう

スクワットの正しいやり方と、回数は?



また、他の筋肉を鍛えるトレーニング動画はこちらを参考にしてください

筋肉をつけるトレーニングを記事と動画で説明してみました

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■春のスポーツ栄養セール・一部の対象ブランドが15%OFF(日本時間3月30日(木)午前2時まで)

・オプチマムのゴールドスタンダードプロテインやHMB、マッスルファームのプロテインバー等が15%OFFで購入できます。