プロテインバーを食べた感想をレビュー・おすすめは?

この記事の所要時間: 1056

唐突ですが、私・・・今までプロテインバーというモノを一度も食べたことが無かったのですが、今回初めて海外のプロテインバーをiHerb(アイハーブ)で購入して食べてみたのですが、意外に美味しくてビックリしました。


と、ここで話が終わっては意味が無いので、今回は私が食べたプロテインバーの味についてのレビューだけではなく、プロテインバーの効果やおすすめの製品などについて言及してみたいと思います。

プロテインバーの効果

プロテインバーの効果と言っても、中身(栄養成分)はタンパク質と糖質(炭水化物)、脂質と多少のビタミン類が含まれているだけなので、プロテインバーを食べたら

  • 筋肉がつきやすい
  • ダイエット(減量)しやすい

という特別な効果が得られるわけではありません。


あくまでも、タンパク質と糖質(炭水化物)、脂質が摂取できる食べ物だと認識してもらった方が良いでしょう。(当然メーカーによって成分は違いますが・・・)



ただ1つだけ、悪い意味で言うと、

『プロテインバーは、甘くて美味しい製品が多いので、ついつい食べ過ぎて太る効果がある』

って事です。(笑)


この後で、私がプロテインバーを食べた感想などを話しますが、プロテインバーは甘いスイーツを食べる感覚で美味しいんですよ。

その人やメーカーによって美味しい、美味しくないはあるかもしれませんが、甘いモノが好きな人にとっては、プロテインバーは病みつきになって食べ過ぎて太る可能性があると思います。



プロテインバーは、1本食べて200kcal前後あることもありますから、一度に2本とか食べたら食事1食分近くのカロリーになってしまいます。

なので、甘いモノが好きでプロテインバーを購入した人は、そこだけは気をつけたほうが良いかな、と思います。

私が食べたプロテインバー


今回、私が食べたプロテインバーは、Universal Nutrition(ユニバーサルニュートリション)という海外メーカーのプロテインバーです。


このプロテインバーは、iHerb(アイハーブ)で購入したのですが、iHerb(アイハーブ)で販売されているプロテインバーの中でも常に人気になっているプロテインバーの1つになります。

栄養成分(チョコレートブラウニー味)

  • 1本あたり(56.7g)
  • エネルギー  190kcal
  • タンパク質  21g
  • 脂質     3.5g
  • 炭水化物   23g

栄養成分を分析してみると、タンパク質が21gも摂取出来て、脂質も3.5gとあまり多くない。

炭水化物は23gありますが、このうちの20gが糖アルコール(甘味料)なので、砂糖のように血糖値を上げないので、糖質制限をしている人にもおすすめ(ただし、インスリンは分泌します)


カロリーは、190kcal結構あるものの食べるタイミングさえ考えれば、特にダイエット(減量)をしている人にとっては高タンパク質で良いおやつというか、ご褒美にもなるんじゃないの、と思いました。

チョコレートブラウニー味を食べた感想


今回、購入して食べたユニバーサルニュートリションのプロテインバー(チョコレートブラウニー)の味の感想を言うと、

「意外に美味しいぞ、プロテインバーはこれから間食に利用していこう。何故、今まで購入しなかったんだ・・・」

という、甘いモノが結構好きな私は、今までプロテインバーを購入して食べていなかったことを少し後悔したのでした(笑)


率直に言うと、すごく美味しかったわけではないのですが、タンパク質を21gも摂れるスイーツと考えると、私のように筋肉をつけたりダイエット(減量)をしている人にとっては、このプロテインバーはかなりおすすめ出来る食べ物ではないか、と思ったわけです。



あと、食感や味に関してですが、スニッカーズのようにネトっとした食感で、甘さは海外のプロテインバーにしては控えめだと思いました。

ユニバーサルニュートリションのプロテインバーの詳細はこちら


ちなみに、他のユニバーサルニュートリションの味や、他のメーカーの味などはまだ食べていないので分かりません。

分かりませんが、今回海外のプロテインバーを食べて思ったのは『他のプロテインバーも比較的美味しい可能性あり』だという事。(あくまでも私の個人的な意見ですが・・・)



ユニバーサルニュートリション(チョコレートブラウニー味)のプロテインバーの成分の説明と食べたところを動画に撮ってみたので、良かったらこちらも参考にしてみてください。


おすすめのプロテインバーは海外製品

iHerb(アイハーブ)で販売されている他の海外のプロテインバーの栄養成分なども少し調べてみたのですが、プロテイン含有量が多めで脂質や炭水化物は少なめの製品が多いということが分かりました。



一方、日本のメーカーだとウィダーのプロテインバーが有名で、その栄養成分を見てみると、タンパク質含有量や炭水化物が少なくて、脂質量は普通でカロリーは海外のプロテインバーより少し少ないという感じになっていました。

こうやって海外のプロテインバーと日本のプロテインバーを比較してみると、タンパク質はそれほど摂取できないけど、手軽にコンビニ等で入手出来てすぐ食べられる、という点では日本のプロテインバーは良いのかもしれません。


そうではなく、甘くて美味しいスイーツを食べる感覚でタンパク質もしっかり補給したい、という目的がある場合は、海外のプロテインバーの方がおすすめと言えるでしょう。



さて、ここからはユニバーサルニュートリション以外のプロテインバーで、おすすめの製品を紹介していきましょう。

マッスルファーム・コンバットクランチ


私がユニバーサルニュートリションのプロテインバーを購入したサイト、アイハーブでいつも人気で言うとトップ3に入っているプロテインバーが、マッスルファーム(Muscle Pharm)のコンバットクランチです。



実は、最近購入して食べてみたのですが、めっちゃ美味しかったです。

外はサクッとした感じで、中はチューイーでスニッカーズみたいな感じでした。


コンバットクランチの詳しいことは、下記の記事で成分や味などについて詳しくレビューをしているので、良かったら参考にしてみてください。

マッスルファームのプロテインバー・コンバットクランチをレビュー



とりあえず、ここで私が書いたコンバットクランチのレビュー記事をザックリまとめておくと、

  • タンパク質含有量も20gとしっかりある
  • 炭水化物も食物繊維が半分くらい含まれているのて、結果的には少ない
  • 脂質も7gとそれほど多くない
  • 甘くてかなり美味しかった

こんな感じでした。


味に関しては個人的な意見になりますが、他の人のレビューが気になる場合は、販売サイトを参考にしてみてください。

マッスルファーム・コンバットクランチの詳細はこちら

クエストニュートリション・クエストバー


次に紹介するのが、Quest Nutrition(クエストニュートリション)のプロテインバーで、略してクエストバーと言う人もいます。


ここ最近は、このクエストバーがかなりの人気になっていて、プロテインバーといえば、クエストバーみたいな感じになっています。

クエストバーの成分(チョコチップクッキー味)


  • 1本あたり(60g)
  • エネルギー  190kcal
  • タンパク質  21g
  • 脂質     9g
  • 炭水化物   20g(そのうち食物繊維が14g)

成分からしてみれば、先ほど紹介したユニバーサルニュートリションのプロテインバーや、マッスルファームのコンバットクランチとさほど変わりは無いのですが、敢えて言うなら炭水化物の含有量が半分以上が食物繊維なので、糖質制限している人にとっては、おすすめ出来るプロテインバーと言えそうです。



あと、何故クエストバーがクエストバーが何が人気なのか?と言うと、どのフレーバー(味)も美味しいと評判なのです。

実際、クエストバーの購入ページで食べた人のレビューを見ると、味にもよりますが、美味しいと言っている人がかなり多いです。(甘すぎる、微妙です、という意見も多少はありますけどね)

クエストバーを食べた感想


実は、最近になってクエストバーのチョコチップクッキー味を食べてみましたが、かなり美味しかったです。(相変わらず甘いですけど・・・)

食感は、他のクエストバーと同様にネッチョリ系ですが、チョコチップがアクセントになっていて、今まで食べたプロテインバーの中だとコンバットクランチと甲乙つけがたいくらい美味しいと感じました。(私の好みにピッタリという感じ)



私の個人的な意見としては、クエストバーのチョコチップクッキー味は、プロテインバーの中ではおすすめ出来るレベルかな、と。

クエストニュートリションのプロテインバーの詳細はこちら



チョコチップクッキー味を食べたところを動画にも撮ってみたので、もし良ければこちらも参考にしてみてください。


補足

他の海外のプロテインバーに興味がある場合は下記からどうぞ。

他のプロテインバーの詳細はこちら



また、今回プロテインバーを紹介したiherb(アイハーブ)というサイトは、プロテインやBCAA等のアミノ酸、オーガニック食品等も比較的安価で販売されているので、良かったらそちらも覗いてみてください。

iHerb(アイハーブ)のトップページはこちら


iherb(アイハーブ)での購入手順などが分からない場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

アイハーブで良い製品を見極めて上手に買い物をする方法とは?

プロテインバーを食べるタイミング

プロテインバーを食べるタイミングでおすすめなのは、間食です。


食事の間隔を空け過ぎてしまうと、代謝が下がったり、脂肪がつきやすくなったりする環境を作りやすくします。

なので、朝食と昼食の間や、昼食と夕食の間でタンパク質や多少の炭水化物を摂っていくことで、なるべく筋肉を減らさずに体脂肪を落としやすくなります。


つまり、間食でプロテインバーを食べる事で、タンパク質と多少の炭水化物を摂取することができるので、間食にはうってつけの食べ物になり得る、という事です。

もちろん、摂取カロリーオーバーしていたらダメですけどね。



それに、プロテインバー以外の食べ物で間食を摂っても良いわけです。

私だっていつもプロテインバーを間食で食べているわけではなく、その時の体重の増減を見ながらプロテインだけ摂取してみたり、バナナも一緒に食べてみたり、ナッツを一掴み食べてみたりしています。

補足

朝に時間が無いからと言って、プロテインバーを食事代わりにするのは栄養のバランスを考えると、あまり良くありません。


たまになら良いと思いますが、もしプロテインバーを朝食で食べるなら他の食べ物も一緒に摂るようにしましょう。

まとめ

さて、今回は、

  • Universal Nutrition(ユニバーサルニュートリション)
  • マッスルファーム・コンバットクランチ
  • クエストニュートリション・クエストバー

この3つのメーカーのプロテインバーを食べた感想や味のレビューをしました。


私が初めてプロテインバーを購入して食べた時は、以外に美味しくてビックリしましたし、栄養成分を見ても、タンパク質もしっかり入っていて炭水化物や脂質も案外少なめだったので、ダイエット(減量)をしている時の間食でも活用出来るな、と思いました。


そう思ってからは、1つのメーカーのプロテインバーを食べ終わる頃に、自分が食べたいと思っていた次のメーカーのプロテインバーを食べる、という感じで現時点で3つのメーカーののプロテインバーを食べました。



結論としては、

  • マッスルファームのコンバットクランチ・チョコレートチップクッキー味
  • クエストニュートリションのクエストバー・チョコレートチップクッキー味

この2つのプロテインバーが美味しかったので、おすすめできるかな、と。


完全に個人的な意見に偏ってしまっているかもしれませんが、良かったら参考にしてみてください。

マッスルファーム・コンバットクランチの詳細はこちら

クエストニュートリションのプロテインバーの詳細はこちら


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■下記のリンクから新規購入をした場合、10ドルの割引を受ける事ができます。(日本時間で11月2日(木)午前2時まで)

新規購入で10ドル割引の適用リンクはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が20%OFF

・マッスルファームの製品(プロテインやプロテインバー等)が15%OFF(日本時間10月26日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

スポンサーリンク