体脂肪を減らすには糖質と脂質とどちらを減らしたほうが良いのか?

体脂肪を減らすには糖質と脂質とどちらを
減らしていったほうが良いのか?という疑問を
持つ人は多いのではないでしょうか。


私も以前は色々と情報収集して、どちらを減らした方が
良いのか?を追求していたのですが、現在は

『脂質を減らしたほうが体脂肪を減らす事が出来る』

という結論に至っています。


一方、ケトン体ダイエットという糖質をほとんど摂取しない
ダイエットでも体脂肪を減らす事に成功している事例
(つまり糖質を減らして脂質は減らさない)もあります。

ですから、現状では体脂肪を減らすのにどちらが
有効なのか?という事に関してははっきりとした
回答が無いのかな、って思っていました。


しかし、最近のアメリカのある研究所で、

『体脂肪を減らすには、炭水化物を
減らすよりも脂質を減らす方が効果が大きい』

という結果が出たそうです。


以下は、引用文と引用元URLです。

米国NIH(国立衛生研究所)傘下の
NIDDK(国立糖尿病・消化器病・腎臓病研究所)の
Dr Kevin D. Hallらによる研究で、“
炭水化物を減らすより脂質を減らす方が
体脂肪減少の効果が大きい”との結果が示された。

引用元URL

http://good-looking.at.webry.info/201508/article_2.html


いかがでしょうか。

この研究結果から見ると、


・体脂肪を減らすには脂質を制限したほうが効果が高い

・体重を減らすには糖質を制限したほうが効果が高い


このようになっています。

糖質を制限して体重が減りやすいのは、
糖質を制限することで、体内にある水分も
抜けやすいという特徴があるからだと思います。

よく低炭水化物ダイエットを始めた最初に
体重が減りやすいのはそういう事です。

スポンサーリンク
 
という事で、もしあなたが体脂肪よりも
体重を減らしたい場合は、どちらかと言うと

『糖質を制限していったほうが良い』という事です。


逆に体重よりも体脂肪を減らして
いきたい場合は、どちらかと言うと、

『脂質を制限していったほうが良い』という事です。


そしてこの結果から分かることは、もしあなたが
腹筋の割れたかっこいい体を作りたいのなら、

『脂質を制限していったほうが良い』

という事です。
(体重よりも体脂肪が少ない事の方が大切だから)


ただし・・・

かっこいい体を作るのに脂質を制限したほうが
良いからといって、極端に脂質を制限するのは
体脂肪を減らすのにも体にも良くありません。

例えば、体脂肪を減らすのに有効な脂質
(青魚やナッツ類など)まで全く摂らない・・・とか。


また、脂質さえ上手に制限したら
効率よく体脂肪が減るわけではありません。

場合によっては体脂肪を減らすのに糖質も
制限する必要も出てくる場合もあります。


つまり・・・

今回の話では体脂肪を減らす、という1つの事に
関して糖質と脂質のどちらを減らした方が
良いのか?という答えが『脂質だった』というだけで、

『脂質を減らしたら体脂肪が減る』

という事ではないので、
そこは勘違いをしないようにしましょう。

関連コンテンツ(一部広告)

アイハーブのセール情報

■California Gold Nutritionのアイソレートプロテインが10%OFFで4900円台 (2.27kg)(6月21日(木)午前2時まで)

■メンズスペシャル・オプチマムのオプティメンや、Now Foodsのアルギニンなどが15%OFF・プロモコードは MENS18 です。(6月21日(木)午前2時まで)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が30%OFF(6月30日(土)まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入の場合、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記のピンクのバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です