タンパク質の多い食品でコンビニでおすすめ出来る商品とは?

この記事の所要時間: 738

以前、コンビニにあるタンパク質の多い食品でおすすめの
商品を記事で紹介しましたが、今回は第二弾という事で、
新たにタンパク質の多い食品でおすすめの商品を紹介します。


ちなみに以前、書いた記事は下記からご覧になれます。

コンビニにある、タンパク質の多い食品の中でお勧めを紹介します

コンビニでおすすめのタンパク質の多い食品


筋肉をつけたい人も減量・ダイエットをしたい人にも
おすすめの商品を紹介していきます。


ブランブレッド(ローソン)

burann

タンパク質20gもあり、糖質が7gしかないパンです。

正直、このパンは革命的だと思います。

burannseibunn

何故なら

「パンを食べてタンパク質を摂取する」

という発想は、私の頭の中では今まで無かったからです。


・筋肉をつけたい人でパンが好きな人

・ダイエット中でパンが好きな人


もしあなたが上記に当てはまるのであれば、
このブランブレッドを食べていきましょう。

ただし、マーガリンなどのトランス脂肪酸も
多少入っているので、健康を気を使っている場合は、
考えて食べていったほうが良いと思います。


ローソンには他にもブランパンという商品もあって
12gくらいのタンパク質が摂れるので、
ブランブレッドと同様おすすめのパンですね。


私もパンは好きなので、減量中でもチートデイの時によく
食べますが、ブランブレッドやブランパンなら普通の日(減量食)
でも上手に食事調整したら食べられるので、嬉しいですね。


 生ハム(各コンビニ)

namahamu

生ハムも良いタンパク源になりますね。

各コンビニによって違うと思いますが、だいたい
生ハム1つ食べて10gくらいのタンパク質が摂取できます。

味も好みによりますが、そんなに悪くはないと思います。


ただし、塩分がちょっとあるので食べ過ぎには注意が必要ですね。

先ほど紹介したブランブレッドやブランパンに
挟んで食べたら最強のタンパク質食品になります。


ちなみに私はあんまり生ハムは好きではないので、
ほとんど食べません(苦笑)


ささみプロテインバー(セブン-イレブン?)

sasamibaa

一見魚肉ソーセージのようだが、そうではなく
鶏のささみが原料となっています。


2本入りで1本で10gのタンパク質が摂れます。
という事は、2本で20g摂れるということですね。


このささみプロテインバーも味は美味しい、とは
あまり聞きませんが、20gタンパク質が摂れるのは
非常に優秀な商品だと思います。

ダイエット中の人は利用する価値ありだと思いますよ。

間食にスイーツを食べるならささみプロテインバーを食べましょう。


でもこれ、私はまだ見たこと無いんですよね。
知り合いは、セブンイレブンで見たと言っていました。


あと、本格的なプロテインバーに興味がある場合は、下記の記事を
参考にしてみてください。(コンビニでは売っていませんけど)

プロテインバーを食べた感想をレビュー・おすすめは?

あたりめ・スルメ(各コンビニ)

atarime

あたりめやスルメは乾き物なので、少ない量の
割にはタンパク質を多めに含んでいます。

一袋で30g以上のタンパク質を摂取できると思います。

また、空腹感がある場合は特におすすめですね。

こういう乾き物は固いので、食べる時によく噛む必要が出てきます。

良く噛んで食べると満腹感も得られやすい上にタンパク質も
しっかり摂取できるあたりめやスルメは非常に優れた食品だと思います。


しかし、1つだけ気をつけたいのは塩分です。


健康的に生きて行きたいのであれば、塩分は控えたほうが無難です。

栄養成分をよく見て塩分が多めの場合は、一度に一袋とか
食べないように分けて食べていくのも良いと思います。


食べるタイミングでおすすめは朝食と
昼食の間とか、昼食と夕食の間ですかね。

就寝前にどうしてもお腹が空いていてプロテインが
ない場合でもあたりめやスルメは活用できますね。

スポンサーリンク
 

ライトツナ缶(各コンビニ)

nonnoiru

これは、あまり説明する必要もないでしょう。

以前紹介したサラダチキンと同じくらいおすすめの食品です。


ツナ缶はノンオイルタイプのものを選びましょう。
1缶で12gくらいのタンパク質が摂取できます。

これだけではタンパク質の量が少ないので、他のタンパク質
が多い食品と組み合わせて食べるのが良いと思います。


あとは、この缶詰を全くダイエットに興味が
無い人達の前で堂々と食べられる度胸があれば、
必ずかっこいい体になれるでしょう(笑)


ビーフ・ジャーキー(各コンビニ)

jaakii

ビーフジャーキーもあたりめやスルメと同じく
タンパク質含有量が多い食べ物です。

一袋の大きさにもよりますが、16gほど摂れるモノと
30g以上摂れるビーフジャーキーがあります。

商品の裏の栄養成分表を見てあなたが食べたい
タンパク質の量を考えて購入しましょう。


このビーフジャーキーもあたりめやスルメのように固い食べ物
なので、よく噛む事によって満腹感が得られやすいです。

ですから、あたりめやスルメ同様間食にはおすすめの食材です。
ダイエット中の場合はどんどん活用していきましょう。


おでん各種(各コンビニ)

odenn

忘れていけないのがおでんです。

これからの季節には全く合わないと思いますが・・・
でも、おすすめの食べ物には間違いありません。


卵や、ちくわ、あとは海鮮の串は比較的
タンパク質含有量が多いのでおすすめですね。


練り物(はんぺん)は糖質が結構含まれている場合が
多いので、気をつけて食べましょう。

オイコス・小腹を黙らせるヨーグルト

oikosu

追記で商品を紹介させて頂きますが、最近発売されたオイコスの
『小腹を黙らせるヨーグルト』は、まさにタンパク質の多い食品で
コンビニでおすすめ出来る商品と言えるかもしれません。


成分を見てみてください。

seibunn2

エネルギー   90kcal

タンパク質   9.7g

脂質      0g

炭水化物    12.2g



低カロリーで高タンパク質で脂質は0g、炭水化物はボチボチあるけど、
ダイエット(減量)をしていくのには問題無い量です。



で、これまた食べてみたんですけど、結構美味しい。

ただし・・・値段が1つで160円(税抜き)だったと思ったのですが、
この値段はちょっと人によっては高く感じるかもしれません。


私の個人的な意見としても、9.7gのタンパク質を摂取するのに
決して安い買い物ではないのかな、と思いました。
(タンパク質摂取の目的ならゆで卵を2つ購入したほうが安い)

でも、たまになら食べようかな、と思える商品(美味しかったし)
ですので、もし良かったらあなたも食べてみてください。

まとめ

さて、こうしてタンパク質の多い食品で
コンビニにあるおすすめの商品を紹介してみると、

「上手にやれば、コンビニの食べ物だけで
減量・ダイエットも出来るんじゃないの?」

って、ちょっと思いました。


何故なら、最近コンビニは、こういったタンパク質が
多い食品だけではなく、サラダ系や海藻類、豆類、
果物など三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)
以外の栄養も摂れる商品が増えました。

なので、食品添加物の事だけ気にしないのであれば、
コンビニの食品だけでもダイエットも可能だと思いますよ。


ただ、私の本心としてはなるべく自宅で調理した食べ物で健康的に増量、
ダイエット共にやっていってもらえた方が嬉しいですけどね。


自炊でしっかりタンパク質を摂りたい場合は
下記の記事を参考にしてください。

タンパク質の多い食品でお勧めを紹介します


1日で必要なタンパク質を食べ物で摂取できない場合は
プロテインを活用していくのが1番手っ取り早くて効果的です。


私がよく飲んでいる国産のビーレジェンドプロテインや、海外プロテインの
ゴールドスタンダードの詳細については下記の記事を参考にされると良いと思います。

久々にゴールドスタンダードプロテインを購入して飲んでみた感想

私がビーレジェンドプロテインを飲んだ感想を書いた記事一覧はこちら


ビーレジェンド以外のプロテインは、下記のサイトで
人気ランキング形式で紹介してたり、比較、検証を
したりしていますので良かったら参考にしてください。

プロテインのおすすめ人気ランキングを解説したブログ


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■下記のリンクから新規購入をした場合、10ドルの割引を受ける事ができます。(日本時間で11月2日(木)午前2時まで)

新規購入で10ドル割引の適用リンクはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が20%OFF

・マッスルファームの製品(プロテインやプロテインバー等)が15%OFF(日本時間10月26日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

スポンサーリンク