タンパク質の摂りすぎとは、どのくらいの量を言っているのか?

この記事の所要時間: 522

タンパク質の摂り過ぎは、健康にはあまり良くない、と言われています


では、これからタンパク質を摂り過ぎるとどうなるのか?という基本的な話をしますね。

太る可能性がある

必要以上にタンパク質をたくさん摂ったらからと言って、筋肉が
余分につくわけでもないし、代謝の高い体が作られるわけではありません。


タンパク質は、糖質のように血糖値を上げにくい食品が多いですが、
摂取カロリーオーバーになれば、当然体脂肪が増えて太ります。

腎臓や肝臓、胃腸などに負担がかかる

タンパク質を体内で分解するのは肝臓、だから
タンパク質の取り過ぎは肝臓に負担をかけます。

その後、分解したあとは尿と一緒に体外に排出
されるのですが、その役目を担っているのが腎臓です。


タンパク質を摂り過ぎれば、当然その仕事が
増えるので、腎臓にも負担がかかります。

カルシウム不足になる可能性がある

先程も言いましたが、余ったタンパク質は尿と一緒に体外に
排出されますが、その時にカルシウムも一緒に出て行ってしまいます。


そんなわけで、タンパク質の摂り過ぎは、カルシウム不足
で骨粗しょう症になる可能性もあります。まあ、可能性ですが・・・。

体臭が臭くなる可能性がある

特に動物性タンパク質を摂り過ぎると体臭が臭くなる可能性があります。

タンパク質を摂り過ぎると、腸内環境が悪くなり、
悪玉菌が増えやすくなってガス(臭い)の量が増えます。


その腸内で発生したガスは血中で体内をグルグル回るので、
それが体臭、更に口臭の原因にもなる可能性があるのです。


欧米の人達は肉をよく食べるので、日本人とは違う
強めの体臭がするのはそのせいだとも言われています。


もしあなたがタンパク質を摂り過ぎていて、体臭が気になっているのなら
少しタンパク質の摂取量を減らす事を考えても良いでしょう。

ただし、筋肉をつけたりダイエットしたりするにはある程度の
タンパク質を摂らなければいけない事も忘れてはいけません。

タンパク質摂取量の目安

さて、ここまでタンパク質の摂り過ぎは害になる
可能性があるよ、という話をしてきましたが・・・・

じゃあ、じゃあですね、どれくらいまでだったら
タンパク質を摂っても害はないのか?という話になった場合、
普通にその辺の本やら専門家の情報からすると、


『体重1キロあたり1g、多くて1.5g位まで』


となっているみたいです。


と、なると普通の人(筋トレしていないような人)は、
それほどタンパク質は摂っていないはずなので、
タンパク質の摂り過ぎになることはないでしょう。


でも、私のように筋トレして体を鍛えている人は、タンパク質を
1日で体重1キロあたり2g~3gくらい摂っています。


「ダメじゃん、摂り過ぎだから健康に良くないじゃん」

って思われそうですが、私は今のところ健康です。
(それに体臭もありません)



まだ、私の場合はだいたい1キロあたり2g、
多くても2.5gくらい摂っているだけですが、
ボディービルダーや何処かの大会に出るような人は
3g以上摂っている人もいますから。


結局ですね、タンパク質の摂り過ぎは良くないと思いますよ。
先ほど説明したみたいな症状になるかもしれないから。

ただ、どれだけ摂ったらそうなるのか?というのに正解は無いと思います。
体質によってかなり変わってくると思います。

スポンサーリンク
 
体重1キロあたり2gを摂り続けたら腎臓や肝臓を悪くするかもしれない。
(体臭もキツくなるかもしれない)


一方で体重1キロあたり3g以上摂り続けても
いたって健康な人もいるかもしれない。

だから、タンパク質の摂り過ぎは体を壊す可能性があるけど、
どのくらいまで摂ったら壊すのか?は分からない、ということですね。


私のように筋トレをやってかっこいい体になりたい
人は、一応普通の人よりタンパク質は摂ったほうが
良いわけですから、自分の体調と相談しながら
タンパク質量の調整はすれば良いと思います。


体重1キロあたり1.5g位までだったら
タンパク質の摂り過ぎにならない、と言われているので、
まずはそのくらいの量から試すのは良いかな、と思います。

実際その量でも筋肥大する人はしますし、それを2gに増やしたら
もっと筋肉つくのか?と言ったらそこまでつくわけでは無いと思います。


そうやって自分の体で試していくのが一番良いと思います。



ただ、世間では、

『タンパク質の摂り過ぎにならない量が1.5gくらい』

と言われていて、

『筋肉をつけるのに必要なタンパク質量は2g以上』

と言われているだけです。それだけの話です。


私の場合は、今のところ健康的には問題ないから
体重1キロあたり2g以上摂っているだけです。

体調が悪くなったら考えますけど・・。

まとめ

結局簡潔にまとめると、タンパク質の摂りすぎとは、
どのくらいの量を言っているのか?に対しての答えは・・・

『体重1キロあたり1.5g以上の量』

ということになりますね。


これをどう捉えるか?はあなた次第です。


ちなみにあなたがかっこいい体になりたい場合、私がおすすめするプランは・・・・

『最初は体重1キロあたり1.5gくらいを摂って
いって、徐々に2g摂るようにしていく。途中で
タンパク質の摂り過ぎの症状が出たならまた減らせばいい』


こうやって自分に合ったタンパク質摂取量を見つけていくのが良いと思いますよ。



PS

タンパク質の摂取量を体重1キロあたり1.5gくらいに抑えても、
体臭がキツくなってしまう場合は、消臭サプリを試すのも良いかもしれません。
(かっこ良くなるために頑張っているのに体臭キツかったら意味無いですからね)


現在、人気になっている消臭サプリを紹介しておきますので、
良かったら下記の画像をクリックして公式サイトを確認してみてください。

メンズデオ7200

この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、ピンクのバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で1月1日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

■免疫サポートのサプリメント(ビタミンCや亜鉛)が10%OFF(日本時間で12月7日午前3時まで)

マイプロテインのセール情報

■ゾロ目セール・リスト内商品が60%OFF+全商品33%OFF

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク