筋肉をつける為に不足がちな栄養素と食べ物は?

この記事の所要時間: 332

080604_1903~01

筋肉をつけたい、かっこいい体
になりたいと思っている人は
しっかり考えて食事を
摂っていると思います。


しかし、人によっては
もっと摂ったほうが良い栄養素、
食べ物があります。


それは・・・糖質(炭水化物)です。



私の経験談を話します。


筋肉をしっかりつけようと思っていたけど、脂肪はなるべくつけたくない。
そう思いながら食事管理をしていた頃、私はタンパク質は
しっかり摂っているし、糖質もしっかり摂っているつもりだった。

でも、実際は糖質が全然摂れていなかった、という経験があります。



例えば、腹筋がバキバキに割れていて体脂肪が一桁のまま、
筋肉を大幅につけよう、と思ってもそれは難しい、という事です。


筋肉をつけるには、基本的に摂取カロリー>消費カロリー
ですからしっかり食べないといけません。
その中でもタンパク質は比較的皆さん摂れているのです。
でも、糖質が思ったよりも摂れていない人が多いと思います。



特に、トレーニング前後はしっかり糖質を摂る事が大事です。


私の場合だったら筋肉をつけようと思った場合、
トレーニング2時間前くらいにプロテインとおにぎりを1個食べます。

トレーニング後は、タンパク質を30g以上含む食べ物と
野菜、糖質を60g以上含んだものを食べます。
白米だったら170g(茶碗一杯以上)程度は食べます。



あと、他の食事(朝食や昼食、間食)で糖質を
ある程度しっかり摂っていきます。
この辺は食べ過ぎると、体脂肪が
つき過ぎてしまうので注意が必要ですが・・・。


筋肉をつける為に必要な糖質でおすすめの食べ物は?

本当は、「玄米」と言いたいところですが、それは
無理な人が多いので、「白米」と回答しておきます。


白米は、血糖値が上がりやすいですが、
筋肉をつける為には最適な糖質です。
白米は手に入れやすいという事もありますが、
パンや麺類に比べてどれだけの糖質を摂ったか?が分かりやすいです。


白米は1gあたり0.36gの糖質を含んでいるので、
10gで3.6g、100gで36gの糖質を含んでいます

スポンサーリンク
 
例えば、頭の中で
「白米を〇〇g食べたから糖質を〇〇gくらい摂った」というのが
計算しやすいので、今後の自分のデータ管理に便利です。

「ここ最近は糖質を〇〇g摂っても体重も変わらないし、筋肉も
増えた感じがしないので、〇〇g増やしてみよう」

という感じで、自分の状況を把握しやすいので、
白米をどんどん食べていきましょう。


まとめ

基本的に、白米などの糖質は筋肉をつける為に
とても重要な栄養素です。
タンパク質だけ摂取していても筋肉はつきません。
(脂質やビタミンミネラルも必要ですが・・・。)


食事量を少しずつ増やしているのに体重が増えない、
筋肉がついてこないのは、糖質の摂取量が足りていない場合があります。
よく自分の体を客観的に見て、必要だと思ったら
どんどん糖質の摂取量を増やしていきましょう。


おすすめの食べ物は白米ですが、あなたがカロリー計算を
しっかり出来るのであれば、お餅でもいいし、うどんでもいいし、
そばでもいいです。しっかり糖質を食べて筋肉をつけましょう。

もちろん、筋肉をつける為には糖質以外にも摂るべき栄養素があります。
それらも必要な分だけしっかり摂っていきましょう。
詳細は、下記の記事を参考にしていただければ分かりやすいと思います。


筋肉をつける食べ物だけを選び、効率よく筋肉をつけよう


タンパク質の多い食品でお勧めを紹介します





あと、トレーニングもしっかりやりましょう。
正しいトレーニングが出来ていないと脂肪ばかり
増えるだけですから気を付けましょうね。


あ、そうそうダイエット、減量でも糖質はとても大事な栄養素ですよ。
糖質を制限しすぎると、体脂肪が減りにくくなりますから。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■特別無料配送セール・40ドル以上の注文で送料が無料になります。

・40ドル以上の注文で10%OFFセール開催中・その際は、ショッピングカートでプロモコード ENJOY10 を入力してください。(日本時間5月30日(火)午前2時まで)

・オールマックスニュートリションの製品(プロテイン等)が15%OFFになります。(日本時間で6月1日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク