ダンベルを撰ぶ時のおすすめメーカーは?

この記事の所要時間: 34

maidanberu

自宅で筋トレをする時に必ず
必要になるトレーニング器具は、
ダンベルです。


そのダンベルの選び方
なのですが、よく

「おすすめのメーカーは
ありますか?」

と聞かれる人がいますが、単刀直入に言うと・・・


『どこのメーカーでも良いです』


ダンベルという器具自体が重りの役目を果たすものなので、
メーカー自体にあまり違いがありません。

ただ、重りの形状やグリップの違いは多少あります。


その辺りをあまり気にしない場合は、
ダンベルを選ぶ際はどこのメーカーでも構いません。

構いませんが、後々バーベルやEZバーなども使用する可能性が
ある場合は、バーの直径が28mmのものを購入しておくと良いでしょう。
プレート(重り)をそちらに付け替えて利用することが出来ますから。
(ほとんどのメーカーは28mmのバーを採用していますが・・・。)



他には、例えば「自宅、もしくはアパートの床を傷つけたくない」
というのであれば、ラバー付きのダンベルが良いでしょう。

私も持っていますが、こんな感じの奴ですね。

maidanberu

そういうのが気にならないのであれば、
普通の形状のダンベルを購入すればいいと思います。


こんな感じのダンベルです。
(画像をクリックすると、メーカーベージに飛びます)




あと、ダンベルを選ぶ時の重さはどうすればいいのか?
という事ですが、私の今までの経験から言って、

『1つのダンベルの重さが20キロもあれば充分』

だと思います。
(女性の場合は10キロのダンベルでも充分だと思います。)

スポンサーリンク
 
私は、30キロのダンベルを2つと20キロのダンベルを
2つ持っていますが、現在は20キロのダンベルを使って
トレーニングしています。


以前は、30キロのダンベルを使ってトレーニングしていましたが、
その頃は現在より筋肉はついていませんでした。

重さに頼ってトレーニングしていて、うまく目的の部位に
負荷をかけられていなかったので筋肉がつかなかったのですね。


現在は、20キロの重さでトレーニングして、今の体型を
維持していますが、もっとトレーニングがうまくなれば、
もっと軽い重量で筋肉がついてくると思います。


という事で、私ぐらいの体型になりたいのであれば、
20キロのダンベルが2つあれば全然可能です。
(トレーニングがうまい人であれば、もっと軽い重量で可能です)


筋トレ初心者の人だったら、最初は15キロくらいのダンベルを
2つ購入して、トレーニングに慣れてきたら後から
ダンベルの重りだけ追加する形で購入すればいいでしょう。


まとめ

ダンベルを購入する時のおすすめとしては、


■床を傷つけたくない人はラバー付きのダンベルを購入する

■メーカーはどこもそれほど変わらないと思う

■重さは20キロのダンベルが2つもあれば充分


こんな感じですね。



ちなみに私が購入して持っているダンベルは2種類
あるのですが、そのうちの1つは下記のメーカーです。
(画像をクリックすると、メーカーベージに飛びます)




PS

ダンベルを購入したら、しっかりと目的の部位に負荷を
かけられるトレーニングができるように練習しましょう。
こちらの記事と動画を参考にしてください。

ダンベルを使った筋トレで、初心者はどんなメニューをやればいいのか?

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク