筋肉をつける事も代謝を上げる事も目指すところは同じという話

この記事の所要時間: 656

  • 筋肉をつける
  • 代謝を上げる

この2つは細かいことで言うと、やっていく事はそれぞれ違ってきますが、
本質的な事で言うと、目指すところは同じ、という話をしようと思います。


さて、いきなり回答を言ってしまおうと思いますが、
筋肉をつける事と、代謝を上げる事・・・この2つの
共通点というか、何を目指せばこれらを達成させることが
できるのか?ですが、この答えは非常にシンプルで、それは、

『進化させていく』

ただ、これだけの話です。

筋肉をつける

massuru

筋トレ

今まで書いてきた記事で筋肉をつける方法については、
一通り伝えてきたつもりですが、シンプルな答えは、

『正しいトレーニング方法で前回出来た回数を超える』

これに尽きます。


細かく言えば、回数設定やセット数、メニュー等の工夫は
常に必要ですが、基本は筋肉をつけたい目的の部位だけに
なるべく負荷をかけたトレーニングフォームで、前回出来た
記録を超えるようにすることで筋肉はついてきます。

つまり、『自分を進化させていく』という事。


詳しい筋トレ方法については下記の記事を参考にしてみてください。

腹筋の割れたかっこいい体になる筋トレ方法

食事

栄養の事も何も考えずにただ沢山食べて筋肉がついてくる人も
いますが、それだと余分な脂肪もついてきてしまう場合もあるので、

  • 炭水化物をしっかり食べる
    (白米、餅、うどん、パスタ、オートミールなど)

  • タンパク質は体重1kgにつき、2gは摂る
    (牛モモ、豚ヒレ、鶏胸肉、サバ、マグロ、卵、納豆など)

  • ビタミン・ミネラルはなるべく摂る
    (野菜全般、キノコ類、海藻類など)

これらをまず、基本ベースとしていって、これで体重が
増えなかったり、筋肉があまりつかなかったりしたら、
更に食事(主に炭水化物)を増やしていく必要があります。


また、自分の内蔵の消化吸収範囲を超えるほど食べ過ぎて
しまうと、内蔵疲労を起こして消化吸収効率も下がり、
せっかく食べたものが吸収されにくくなってしまいます。

ですので、こういう時は食事を1食抜いたり、軽くしたりして
内蔵を一時的に休めてあげることも大切です。


このように、食事内容や量の調節も昨日よりも今日、今日よりも明日と、

『自分を進化させていく事が重要』なのです。


詳しい食事の方法ついては下記の記事を参考にしてみてください。

腹筋の割れたかっこいい体になる食事方法

代謝を上げる

gennjou

代謝を上げるには、食事を沢山摂ったり、体重を増やしたりするのが
手っ取り早いのですが、ただ何も考えずにそれをしていたら、太るだけです。


私が言っている代謝を上げるというのは、体重を維持、
あるいは、体重を落としながら代謝を上げる方法の事です。

これを可能にするには『進化が必要』です。


その進化とは、

『日々、自分の体と向き合い、体の感覚を研ぎ澄ます事』

で、もう少し詳しく説明すると、

  • なるべく筋肉に疲労を溜めない
  • なるべく内蔵に疲労を溜めない
  • なるべく体に疲労を溜めない

この3つの精度を日々向上させていくことです。

スポンサーリンク
 

なるべく筋肉に疲労を溜めない

必要以上に筋トレをしたり、有酸素運動をしたり
していると、どんどん筋肉に疲労が溜まってきます。

どれだけ運動したらどれだけ疲労が溜まるのか?は、
その人の体力などによって全然違ってきますが、大切なのは、
筋肉に疲労を溜めたままで運動をやり続けない、ということ。


正直、その行為が代謝を下げてしまい、結果的に

  • 頑張っているのに体脂肪が減らない
  • 頑張っているのに体重が変わらない

このような事になりかねません。

ですので、明らかに筋肉に疲労が溜まっていると思った時は、
ストレッチをして筋肉をほぐしてあげたり、マッサージをしたり、
整体などにって、体の歪みを取ってあげたりしてあげましょう。


そして、1番大切な事は、筋肉の疲労を最小限に抑えるために、
少しでも早く筋肉の疲労に気付いてケアをしてあげることです。
(最初は筋肉の疲労に気付きにくいです)

つまり、筋肉疲労の感覚をより研ぎ澄ます事・・・進化に繋がるわけです。

なるべく内蔵に疲労を溜めない

お腹が減っていないのに食事の時間になったら食べる・・・
これを繰り返していると、内臓に疲労が溜まり、
結果的に代謝を下げていくことになります。

内蔵も筋肉の一部ですから、毎日食べ物を
消化吸収するために一生懸命稼働しています。


しかし、許容範囲以上の食べ物が体内に入ってきたら
内臓はその食べ物をなかなか消化できず、回復する暇も
ないので、どんどん疲労が溜まっていきます。

そうなると、内臓の稼働率が低下してきて、栄養を上手に
吸収できなくなったり、脂肪を溜め込みやすくなったりします。


筋肉をつけたいからと言って、闇雲に食べてもそれが筋肉ではなく、
脂肪ばかりになってしまう可能性もある、ということ。

ですから、内臓が疲労してきたかな、と思ったら、
筋トレの話のところでも説明しましたが、1食抜いたり
食事自体を軽めにして内蔵を休ませてあげることが大切です。


この内蔵疲労も、最初の方は自分がどの程度で
内蔵疲労しているのか?が分かりにくいかもしれません。

ただ、これも何回も体と向き合っていくことで、少しずつ分かってきて、
なるべく内蔵疲労がひどくなる前にケア出来るようになってきます。


これも、内蔵疲労の感覚をより研ぎ澄ます事・・・進化に繋がるわけです。

なるべく体に疲労を溜めない

毎日過ごしていると、少しずつ体に疲労が溜まってきます。

  • 睡眠不足
  • 不規則な生活

など、生活のリズムが悪いと疲労が溜まりやすくなり、
代謝も自然と下がりやすくなります。


ほとんどの人が毎日同じようなリズムで生活しているので、
今更睡眠時間や不規則な生活などの問題を簡単に克服出来ないかも
しれませんが、多少の修正は出来ると思います。


例えば、かなり疲労が溜まっているな、と思ったら、

  • いつもよりも睡眠時間を増やすようにしてみる

  • 自分の生活を見直してみて出来るところは修正してみる
    (起床時間と就寝時間を毎日同じ時間にする、とか)

などを実践することで、下がった代謝を元に戻しやすくなります。


こうして、体の疲労も早め早めに察知して、対処していくことで、
結果的に代謝を上げていくことに繋がるわけです。

これも、体の疲労の感覚をより研ぎ澄ます事・・・進化に繋がるわけです。

まとめ

今回は、筋肉をつける事と、代謝を上げる事・・・
この2つの目的を達成させる為には、どちらも目指すところは
同じで『進化させていく事』だという話をしました。


ただ、この『進化させていく事』というのは、
筋肉をつけたり、代謝を上げたりする事だけに限った事ではなく、
全てのことに当てはまる事だと思います。


例えば、現在私がやっているネットビジネスでも、

  • 今日よりも明日の方が良い記事や文章を書けるようにする
  • 今日よりも明日の方が知識と経験が増えているようにする

このように進化していかないと、継続してお金を
稼ぎ続ける事は難しいんじゃないかな、と思います。
(現状維持は、後退していくと思っていたほうが良いかな)


もしあなたが、筋肉をつけたり代謝を上げたり、お金を稼いだり、
スポーツや仕事で良い結果を出したいと思ったなら、常に現状より
少しでも良いので『進化させていく事』を目指してみてください。

きっと、良い結果が出ていると思いますよ。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■下記のリンクから新規購入をした場合、10ドルの割引を受ける事ができます。(日本時間で11月2日(木)午前2時まで)

新規購入で10ドル割引の適用リンクはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が20%OFF

・マッスルファームの製品(プロテインやプロテインバー等)が15%OFF(日本時間10月26日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

スポンサーリンク