筋トレで効果を最大限にするには微調整が大事だ、という話

この記事の所要時間: 428

筋トレをしてかっこいい体を目指したり、脂肪の少ない体型を
目指したりしていく時に例えば、体作りに関して優秀と言われる
トレーナーから色々と指導してもらっていた、としましょう。

この場合、自己流で筋トレするよりもはるかに結果が出るのが早くなります。


しかし・・・・

どれだけ優秀と言われる人から指導されたとしても、
時には少しズレている事もあります。


優秀と言われるトレーナーも神様ではないので、
他人の体作りを完璧に操作する事は難しいのです。
(自分の体だったら出来るかもしれませんが)

ズレが生じるのはトレーニングフォーム

これは、人によって骨格や体質などもあるので、
優秀と言われる人でも百発百中でその人にとって最適な
トレーニングフォームを指導できない事もあります。

つまり、筋トレで最大の結果を出していこうと思ったら、
自分で多少なりともトレーニングフォームを
微調整することが必要になってくる場合があるのです。


例えば、ベンチプレスのやり方を教えてもらったとしましょう。

bennti

ベンチプレス(ダンベルプレスや腕立てにも共通します)で、
基本的に負荷がしっかり乗りやすいフォームというのは、


・肩を脚方向に常に下げておく

・肩の裏をベンチから浮かせない

・前腕の動きは常に地面と垂直

・ブリッジを作って肩甲骨を寄せる

・胸骨を常に突き出すイメージで胸を張る

・手首を返し過ぎない

・トップ(腕を伸ばす時)で腕を伸ばし切らない

・下ろす位置はバーが乳首の上辺り


このくらいなのですが、これをしっかり細かいところまで
指導してもらっても、自分の中では、

「あれ、それほど大胸筋に負荷が乗っていないような・・・」

という事がたまにあります。


この「あれ?」という状態でトレーニングをしても、
効果はある程度出るかもしれませんが、それよりも
少しだけ自分でフォームを微調整する事で、

「おお、こっちのやり方のほうが更に効きが良い」

という気付きを得る事があります。


また、腹筋のやり方を教えてもらった場合もそうですが、
フォームとしては最高の指導をして受けても、本人は

「体力的にはキツイけど、腹筋自体に
かかる負荷は思ったよりも無い感じがする?」

という場合もあります。


このような場合も腹筋の力の入れ方や、微妙にフォームを
修正してみるだけで腹筋に負荷が乗りやすくなる事があります。

こうやって、自分の体は自分が一番良く知っているので、
フォームを微調整する事が大切になる場面もある、という事です。


この微調整も1度や2度でうまくいかない時もありますので、
やはり試行錯誤というのは必要だということは覚えておいてください。

何でも優秀なトレーナー任せで全てうまくいくわけではありませんから。

もちろん、24時間つきっきりで優秀なトレーナーと年間契約とか
していればうまくいくと思いますが、それだとお金が持ちません(苦笑)


あ、あとこれは余談ですが、ユーチューブなどの
トレーニング動画を見て筋トレを実践する場合は、
人によってはあまり効果が得られない場合もあります。

そのような場合は、動画のクオリティが悪いか?
もしくはやり方が根本的に間違っている可能性があるので、
注意して欲しいな、と思います。

スポンサーリンク
 

まとめ

さて、そろそろ話をまとめますと、


・優秀なトレーナーでも人の体の全てを見抜くことは不可能

・たまにポイントがズレる事もある

・そのままやっても効果はあるかもしれないけど
そういう時は微調整した方が良い場合が多い。

・少しの修正でうまくいく場合もあるが、自分の体の
事を知るためにも試行錯誤するのは大切なことである。


まあ、こんなところでしょうか。


そうですね、私の場合ですと最近なら背中のトレーニングで
ベントオーバーローイングという種目があるんですけど、
やっていてどうも背中の筋肉(広背筋)だけではなく、
僧帽筋の方にも負荷が乗っていた感じでした。


で、これだと背中の筋肉(広背筋)だけを
鍛えたい私にとっては納得がいっていなかったので、


「あーでもない、こうでもない」

と、微調整しながら試行錯誤していたらある時、


「あ、このフォーム、かなり広背筋に負荷が乗った感じが・・・」

というポイントを見つけました。


こうしてベントオーバーローイングのやり方を微調整した翌日からは、
以前よりも広背筋に筋肉痛がくるようになったので、
しっかり広背筋に負荷をかけられている目安となっています。

あなたも筋トレを実践しているのならこのような取り組み方もおすすめですよ。


また、筋トレだけはなく、日頃から疲労を溜めないような
生活習慣や、理想の体型を作るための食事など、
色々な事を良い方向に微調整してみるのはいかがでしょうか。

微調整すればするほど、体型も生活の質も上がってくるかもしれませんよ。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■特別無料配送セール・40ドル以上の注文で送料が無料になります。

・マッスルファームのプロテインや、プロテインバーが15%OFFになります。(日本時間で5月23日(火)午前2時まで)

・60ドル以上の買い物をする時、プロモコード 5OFF60 を入力する事で、5ドル割引になります。(日本時間で5月23日(火)午前2時まで)

・プロモコード IHERBBRANDS10 を入力する事で、California Gold NutritionのビタミンCや、Madre Labsのフィッシュオイルが10%OFFになります。(日本時間で5月25日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク