腹筋の割れたかっこいい体になる為にやらない事を決めよう

この記事の所要時間: 515

・かっこいい体になりたい

・腹筋がバキバキに割れた体がほしい

・健康的で若々しい肉体になりたい


そう思って、あなたは筋トレをしたり有酸素運動をしたり、
食事を管理をしたりして、頑張っていることでしょう。


そうやって、普段の生活の中でかっこいい体に
なるために必要な事を頑張るのは大切だと思います。

しかし、かっこいい体になるために
やらない事を決めて、それを実行していくのも
大切な事なんじゃないかな、と個人的には思います。


ちなみにやらない事の基準は、かっこいい体を
邪魔するあまり良くない習慣の事です。

例えば・・・

アルコールの摂取

良いんですよ、たまに息抜きとして少しくらい飲むのは・・・

でも、現在自分が腹筋の割れた体型に近づいていないのなら、
アルコールの摂取はやらない、と決めたほうが良いでしょう。

アルコールは筋肥大も脂肪燃焼も邪魔する成分です。


アルコールを摂取するならある程度体脂肪が
低い状態になってからの方が良いです。

体脂肪率が低くなると、多少飲んだり食べたりしても
体脂肪はつきにくくなりますから。
(もちろん、ずっと続けたらまた太りますけど・・・)


そんなわけで、筋トレや有酸素運動などを頑張る前に
アルコール摂取をやらない事として決めるだけで
より腹筋の割れたかっこいい体に近づくと思いますよ。

残さず食べる

この気持ちも分からないわけではありません。


私も以前は家でも外食でも出された食べ物は
お腹がはち切れそうになっても

「もったいないお化けが出るから・・・」

といって、食べていました(笑)


しかし、この行為は自分の体を痛めつけている事に気づいたのです。


許容範囲以上に食べれば内蔵は疲労しますし、
体脂肪は増えますし、中性脂肪も増えます。


当然、健康診断の結果も良くない結果になりやすい。

そうすれば、病院にかかる時間が増えるし、医療費という
本来なら要らなかった無駄なお金もかかります。


実際私、若い頃に胃腸の調子を無視してガンガン食べていたら
血中脂肪の数値は上がるし、毎日体はダルいし、
日中でも眠気に襲われるし、散々でしたから(苦笑)


食べ物を残すのは悪いことではありませんし、
そう思うなら対策を立てれば良いのです。

家だったら最初から作る量を減らしてもらえば良いわけですし、
外食なら自分が食べられそうな量を頼めば良いのです。


もし、残さず食べる、という行為をやらない事に
決めるだけで腹筋の割れた体型に近づく可能性は高くなります。

スポンサーリンク
 

周りの誘惑を優先する

この題名ではちょっと分かりにくいかもしれないので、
例を挙げて説明しましょう。

「差し入れです、良かったら食べてください」

と、会社の同僚や近所の人からお菓子をもらったり、


「あ、これ賞味期限無いから今日中に食べないと・・・」

と、嫁さんから冷蔵庫に入っていたスイーツを食べて欲しい、
という目で訴えられたらあなたはどうしますか?

kuriimu

まさか・・・食べませんよね?

もしあなたが順調に腹筋の割れたかっこいい体に近づいて
いるのなら、ある程度は食べても問題ないかもしれません。


しかし、もし現状があまり変わっていないのなら
周りの誘惑の優先はやらない事にしたほうが良いでしょう。

何故なら、こういう習慣が積み重なる事で、
筋トレや有酸素運動、食事を管理しても
この頑張りが帳消しになることがあるからです。


上記に挙げたような例が数ヶ月に1回くらいなら良いですけど、
回数なんて予想できませんし、もし、週に3回このような事があれば、
3回とも同じような行動をしてしまうでしょう。


これは、他のことでも一緒で例えば飲みに誘われる時もそうです。

「自分は断るのが苦手で・・・」

と毎回飲みに付き合っていたら、
腹筋の割れた体型はどんどん遠のいていきます。


これは、回数の問題ではなく、

『腹筋の割れたかっこいい体を作るための行動』

を優先するべきであって、かっこいい体作りの
邪魔をする周りの誘惑を優先させるべきではありません。


周りの誘惑を全て断るのは難しいかもしれませんが、
最初のうちはやらない事として、割り切るくらいの勇気を
持つことが必要なんじゃないかな、と思います。

じゃないと、こういう習慣はなかなか変えられないですから。

まとめ

○○をやってかっこいい体になろう、と頑張るのも
大切な事ですが、それと同じくらいやらない事を
ある程度明確に決めるのも大切ですよ、というお話でした。


・アルコールの摂取

・残さず食べる

・周りの誘惑を優先する


この3つをやらない事に決めることで、
より効率良くかっこいい体に近づくことが出来るでしょう。


優先順位を決めてやらない事を決めてしまえば、
あとはかっこいい体を作るための行動をするのみに
なるわけですから、結果が出やすくなるはずです。

あ、でも今回話したことが全てではなく、他にも
やらない方がいい事は、その人の生活環境などによって、
色々あるので、ご自分で探してみてください。


ちなみに私の場合、以前は細かくカロリー計算をしていて、
特に脂質を極力摂らないようにしていましたが、
現在はカロリー計算をやらない事にしています。

その代わり、栄養素摂取量の計算は現状確認の為にたまにやる事はあるけどね。



逆に腹筋の割れたかっこいい体になる為にやることは、
筋肉のつく食べ物を食べてしっかり筋トレすることです。
という事で、良かったら下記の記事を参考にしてみてください。

筋肉をつける食べ物だけを選び、効率よく筋肉をつけよう

ダンベルを使った筋トレで、初心者はどんなメニューをやればいいのか?


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、ピンクのバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で1月1日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

■免疫サポートのサプリメント(ビタミンCや亜鉛)が10%OFF(日本時間で12月7日午前3時まで)

マイプロテインのセール情報

■ゾロ目セール・リスト内商品が60%OFF+全商品33%OFF

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク