ある筋トレのメニューや種目で共通しているやってはいけない事とは?

この記事の所要時間: 322

色々な筋トレをしていく時もその人にとっては
正解でも違う人にとっては不正解という事も
たくさんある・・・・・これは事実です。


しかし、色々な筋トレのメニューや種目をやっていくにあたって、
誰でもやってはいけない共通点がある、と私は思っています。

それは・・・・


『肩をすくめない(首を短い状態にしない)』

って事です。


これをやってしまうと、筋トレの効果が半減してしまいます。


例えば・・・

kata

胸の筋トレ種目全般(腕立て・ベンチプレス・ダンベルプレスなど)

胸の種目をやる際に肩に力が入って肩をすくめてしまうと、
鍛えたい部位(大胸筋)に刺激がいきにくくなります。

当然このやり方ではなかなか大胸筋が発達しません。


胸の種目をやる際は、肩を下げて後ろに引いて
肩を前に出さないようにやるのが基本です。


背中の筋トレ種目全般(ベントオーバーローイング、デッドリフトなど)

背中の種目も同じで、肩をすくめて首が短くなった状態で
トレーニングすると、広背筋に負荷が乗ってくれません。

ですから、背中の種目をやる際は、肩を横に
広げるイメージでしっかり肩を下げて広背筋だけを収縮、
伸展できるフォームでトレーニングしていく事が大切です。


といっても、背中の種目で広背筋に
上手に負荷を乗せるのは結構難しい・・・。

私もそうだったのですが、何度も何度も練習して
徐々に負荷を感じられるようにしていくのが良いと思います。


肩の筋トレ種目全般(サイドレイズ、アップライトロウなど)

肩の種目でも肩をすくめて首が短くなった状態で
トレーニングすると、僧帽筋に刺激がいきやすくなり、
三角筋に刺激がいきにくくなってしまいます。

なので、肩をなるべく首に近づけないイメージで
肩を遠くへやるイメージでトレーニングすると、
三角筋に刺激がいきやすくなると思います。


肩のトレーニングもただ重い重量で
振り回してもなかなか負荷が乗らないはずなので、
ここも練習あるのみ、かと。

スポンサーリンク
 

二頭筋の筋トレ種目全般(ダンベルカール、インクラインカールなど)

二頭筋の種目も肩をすくめて首を短くした状態で
トレーニングをすると、二頭筋に負荷が乗りにくく
なります・・・というか、肩に力が入っている時点で
負荷が抜けやすくなっているんですけどね。

ですから二頭筋のトレーニングをする時は、
肩を下げてなるべく力を入れないようにして、
スタート地点から二頭筋(力こぶ)に力を入れます。


そして、終始二頭筋から負荷が抜けないような
フォームでトレーニングをしていけるようにしましょう。


口では簡単に言いましたが、それが難しいんですけど(汗)


まとめ

さて、今回は色々な種目の筋トレをやっていくに
あたってやってはいけない共通点についてお話しました。


やってはいけない事とは、

『肩をすくめない(首を短い状態にしない)』

って事でしたね。


この動作を、胸、背中、肩、二頭筋の種目などでやってしまうと、
鍛えたい目的の部位に刺激がいきにくくなってしまい、結果的に
効果が半減(それ以下かも)してしまう可能性があります。

なので、あなたもこれらの種目をトレーニング
する時は、肩のすくめず、力を入れず、
首が短くならないように気をつけましょう。


特にトレーニングで使う重り(バーベルやダンベル)の
重量を重くしてトレーニングした時などは、肩に力が
入りやすくなり、結果的に肩がすくみやすくなります。


これは私も経験済みですし、今でも気をつけていますよ。
(特に肩と背中のトレーニング)

あなたも重量を増やした時は注意してくださいね。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■下記のリンクから新規購入をした場合、10ドルの割引を受ける事ができます。(日本時間で11月2日(木)午前2時まで)

新規購入で10ドル割引の適用リンクはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が20%OFF

・マッスルファームの製品(プロテインやプロテインバー等)が15%OFF(日本時間10月26日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。


理想の体型と
理想のライフスタイル

この2つを自由にコントロールしながら、
人生を楽しむ方法を情報発信しています。

2 件のコメント

  • 昨年、質問させて頂いてご丁寧な回答頂き日々継続して体作りをしていますm(_ _)m
    そして、そこそこな体にはなったのですがへそ周りの脂肪が理想的にならず、脂肪が取れない状態です。
    腕、肩、胸、背中のカットは出来てきたものの腹直筋下部が異様に脂肪が余っています。スクワット有酸素運動して食事も自分なりに気をつけています。有酸素は訳あってウォーキングです。ひねり運動やレックレイズもしていてやれることはしているつもりです(>_<)ちなみに174cm66キロでジムには行っていませんm(_ _)m気休めでもいいので何かアプローチの仕方があればアドバイス頂けたらと思いますm(_ _)m

    • 炭水化物や、タンパク質の摂取量の比率を変えてみたり、
      炭水化物の量を一時的に増やしてみたりしてみてはどうでしょうか?

      あとは、しっかり体を休養していますか?
      一時的に筋トレも有酸素もやめる休養日を増やして睡眠時間も増やす。

      疲労が溜まったままだと脂肪は燃えにくくなり、
      沢山運動しても更に代謝は下がっていきますから。

      ただ、今回のアドバイスが必ずしも正解とは限りませんので、
      もし良ければ自分で試してもらって、体の反応を見てみると良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です