腹筋の筋トレだけでくびれは出来るのか?

この記事の所要時間: 315

saisyuusiagari3

今回は、題名からして男性には
あまり興味が無い話だと思われ
がちですが、お腹周りの脂肪を
落とすのもくびれを作るのも
同じようなものなので、
良かったら参考にして下さい。



では、早速いってみましょう。



世間では、腹筋の筋トレだけを頑張っていれば、
くびれが出来る、と思っている女性も中に入ると
思いますが、正直腹筋だけでは難しいものがあります。


今回は、食事の話は詳しくしないですが、
食事の内容、量(摂取カロリー)はくびれを作る為には
すごく重要です。お腹周りの脂肪を落とす場合もそうです。



じゃあ、食事をしっかり管理したうえで
腹筋の筋トレをしているだけでくびれは出来るのか?
というと、答えははっきりとyes・・・までは言いにくいです。


ちなみに『サイドベント』という腹横腹斜筋を鍛える
腹筋トレーニングがありますが、あれは腹斜筋を
発達させるトレーニングであり、くびれを作ったり、
お腹周りの脂肪を直接取る事には繋がりにくいです。



では、やっぱり腹筋だけではくびれは作れないのか?
と言ったら必ずしもそうではありません。

人によっては出来ると思いますが、効率良く
くびれを作ったり、お腹周りの脂肪を落とす
為にはプラスアルファがあったほうが良いです


そのプラスアルファとは?

■腹筋以外の筋トレ

特に大きい筋肉(脚、背中、胸)を
鍛えた方が効率的に体脂肪を燃やしやすい
体になり、くびれも作りやすくなります。


男性が気になりやすいお腹周りの脂肪も落ちやすくなります。





■有酸素運動

有酸素運動は、やりすぎると逆効果になる場合もありますが、
定期的に取り入れていくと体脂肪燃焼にすごく効果を発揮します。

ただし、体脂肪が低くなってきたら
やらないほうが良い場合も出てきます。

スポンサーリンク
 
■柔軟性を養う

定期的にストレッチをやって柔軟性を養っておくことで
体脂肪が燃焼しやすい体、基礎代謝の高い体になりやすくなります。


体が硬い人より、柔らかい人の方が体脂肪を
燃焼しやすい体質の人が多い、という事です。

ですから、日頃から柔軟性を養う為にストレッチを
やるのも良いし、本格的にヨガに通うのも良いでしょう。



私は体が硬いので、柔軟性に関しては
語ることが出来ないのであしからず。


まとめ

腹筋の筋トレだけでくびれを作ることは難しいので、
最低でも食事をしっかり管理する事が大切です。

ただ、それだけでくびれを作ったり、お腹周りの
脂肪を落とすのは人によっては難しいので、
そこから色々と取り入れていく事が大切です。



例えば、全身の筋肉をガッツリ鍛えたり、有酸素を
定期的にやったり、ストレッチやヨガで柔軟性を養ったりする。

そうする事によって、かなり高い確率で
くびれを作ることが出来ると思います。




全てをやる事は難しいですし、まず無理です。
自分がやりやすいと思う事からコツコツ継続できるよう
に工夫していきましょう。


男性はどうか分かりませんが、女性の場合、
ストレッチやヨガなど柔軟性を高める事から
始めるのも良いかもしれません。

あ、私のお勧めは筋トレですけどね。




追伸

体の固い私は密かに柔軟性のある体や、
柔軟性を持った人に憧れています。


実は、空手の技でかかと落としという技を
かっこよくやってみたい、という願望があります。

「そう思うんだったらストレッチしろよ」と
自分に突っ込みを入れる時がたまにあります(笑)

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■特別無料配送セール・40ドル以上の注文で送料が無料になります。

・プロモコード IHERBBRANDS10 を入力する事で、California Gold NutritionのビタミンCや、Madre Labsのフィッシュオイルが10%OFFになります。(日本時間で5月25日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク