筋肉を効率よくつけるには、睡眠はどのように取れば良いのか?

この記事の所要時間: 222

suiminn

良く『寝る子は育つ』と言いますが、
これはかなり当たっていると思います。


ただ、たくさん寝ればいいのか?
というと必ずしもそうとは限らない、
と思っています。


では、早速いってみましょう。


寝てから約1時間後には・・・

成長ホルモンの分泌が始まります。


つまり、そこでタンパク質の合成が始まり、
トレーニングなどで傷ついた筋肉を修復して
大きくなろうとします。


この行為は、何時間か続くので、睡眠中に
筋肉が作られる、というのは本当なんですね。



じゃあ、

「毎日10時間くらい睡眠をとったほうが筋肉にいいのか?」

と思うかもしれませんが、それよりも
寝る時間を小分けしたほうが良いと思います。

スポンサーリンク
 
例えば、普段の睡眠は、6時間~8時間くらい取って、
それとは別に昼寝を30分するといった具合に
寝る時間を作る、というのが良いと思います。



筋肉の成長させるためには、一度にたくさんの睡眠を
取るだけではなく、それ以外に昼寝などのちょっとした
睡眠を入れるのが良い、と言われていますからね。

実際、昼寝をした事がある人は分かると思いますが、
30分くらい昼寝をしただけでも、体や頭が
すっきりした経験はありませんか?



そうなんです。私もよくあるのですが、15分くらい
寝ただけでもすっきりする時があるのです。

ですから、昼寝を30分くらいするのはお勧めですよ。



実際、筋肉の成長も30分ほど昼寝するのが効果的といわれています。


まとめ

筋肉は、寝ている間に作られます。
しっかりトレーニングして、質のいい睡眠を
6時間以上は取りましょう。


昼寝を30分するのも並行してやっていきましょう。
(出来ない人は、しょうがないですけど)




あと、先程寝てから1時間ほどで成長ホルモンが
出る、と言いましたが、あれ、就寝前にプロテインを飲む
のと関係しているのは分かりましたか?


就寝前にプロテインを飲んだ方が良い、と言われている理由は、
そのプロテインが睡眠時の成長ホルモン分泌のタイミングに
合わせて体内に送り込まれるようにする為です


つまり、成長ホルモンの分泌(筋肉が作られやすい環境)に
合わせてプロテイン(筋肉になる材料)を送り込む事で、
筋肉がつきやすくなる、という事なのです。



という事で、就寝前にプロテインを飲んで、
筋肉をつけやすい環境を作っていきたい人は、
下記の記事を参考にしてください。

私がビーレジェンドプロテインを飲んだ感想を書いた記事一覧はこちら

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク