かっこいい体を引き立てるTシャツの選び方とは?

この記事の所要時間: 257

夏真っ盛りというか、盆休みも終わって
もうすぐ夏も終わってしまいますが・・・・

かっこいい体になれたらタンクトップや、Tシャツを着て
体型をアピールしたいと思うのは私だけではないはずです。


そこで今回は、かっこいい体を引き立てるTシャツを
購入する時の条件というか、選び方を紹介したいと思います。
(かっこいいと思う基準は私の独断と偏見です)

aosyatu

かっこいい体を引き立てるTシャツを選ぶポイントは3つです。

その3つとは、


・着丈

・裾

・袖丈


です。順番に説明してきましょう。

着丈

着丈で気をつけることは、極端に長いモノは避けたほうが良いです。
(下のパンツにもよりますが・・・)


着丈は普通~短めのモノを選んだ方がが良いと思います。

下のパンツが極端に短いショートパンツの場合は、
着丈が短いTシャツは合わないかもしれないですけど。


ちなみに話がぜんぜん違うのですが、私が学生の
頃(中学、高校)は、学生服が主流だったのですが、
私は短ランと長ランでは短ランの方が好きでした。

多分この話はオッサンオバサンしか知らないと思うけど(笑)


Tシャツの一番下の裾が横になるべく広がって
いないTシャツを選んだほうが良いでしょう。

なるべく裾が締まっていた方が逆三角形の
体のラインを出しやすいので、おすすめです。


私はTシャツを選ぶ時は、デザインが気に入ったとしても
裾が横に広がっている場合は購入することがありません。

デザインも重視ですが、それ以上に形を重視します。

スポンサーリンク
 

袖丈

あと、袖丈も大事です。


袖丈は、なるべく短いデザインのTシャツを
選んだほうが腕の露出度が高くなります

筋肉でいうと、二頭筋と三頭筋の露出度がかなり高く
なるので、血管の浮いた腕を強調することが出来ます。


逆に袖丈が長いTシャツを選ぶと、二頭筋と
三頭筋が隠れてしまうので、そうなると
逆三角形のラインを出しにくくなってしまいます。
(袖丈が長いTシャツを着るとよく分かると思います)

ですので、私がTシャツを選ぶ時はこの
袖丈の長さもよくチェックしています。


あと、袖丈の広がり具合もなるべく自分の
腕周りにフィットするくらいのモノを選んだ
ほうが腕が強調されるので、おすすめです。


まとめ

自分で作り上げたかっこいい体を引き立てる
Tシャツを選ぶ時に気をつけることは、


・着丈は普通、もしくは短めのモノを選ぶ

・裾は横に広がっていないようなモノを選ぶ(スリムなモノ)

・袖丈は短めのモノを選ぶ


この3つです(これはあくまでも私の考えです)

この3つの条件に合ったTシャツを選べば、体のラインを
強調するTシャツを手に入れる事が出来ると思います。


ちなみに下記の画像は、3つの条件に合った
Tシャツを購入して私が試着した時の画像です。
(この記事の最初に載っている画像のTシャツを着た写真です)

aosyatu2

ちょっとピンボケしちゃっていますが、体のラインに
フィットしている感じは分かると思います。

という事で、まだこれから当分の間、暑い日は
続いてTシャツを着る機会はあると思うので、
かっこいい体をよりかっこよく魅せていきましょう。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です