お腹の脂肪を落とすのに最適な筋トレは?

この記事の所要時間: 637

お腹の脂肪が気にならない人っていないんじゃないか?ってくらい、男性も女性も含めてほとんどの人はお腹の脂肪が気になると思います。

でも、なかなかこのお腹の脂肪を減らす事が出来ないんですよね。


そこで、だいたいの人はどうするのか?というと・・・

  • 腹筋をする
  • 有酸素運動をする

お腹の脂肪を減らす運動としてこの2つをやる人が多いんじゃないかと思います。


これでお腹の脂肪が落ちればいいのですが、それでも落ちない人も多いのではないでしょうか(落ちない理由があるのですが・・・)



じゃあ、この方法で落とすことが出来ない人はどうすればいいのか?・・・私に良い案があります。

スクワットをやりましょう



ええ?スクワット?・・・・って思う人が大半かもしれません。

そうです、スクワットで脚の筋肉を鍛えるのです。


何故か?って・・・はい、順番に説明します。



まず、基礎代謝を上げれば、寝ていても脂肪燃焼しやすい体になります。

これは、そこらじゅうのブログやサイトで記載してあるので理解できるのではないでしょうか。


基礎代謝を上げるには、筋トレをして筋肉を増やすというのも1つの選択肢になります。これも理解できますよね。(他には内臓を活性化させる事でもかなり基礎代謝は上がります)



更に、基礎代謝を大きくあげたいのであれば、大きい筋肉を鍛えたほうが効率が良く筋肉が増える為、有効になってきます。

人間の体の中で一番大きい筋肉は脚(1つの個体だと大殿筋ですが)であり、その脚の筋肉を鍛える事によって、基礎代謝を上げる事になり、体脂肪が燃えやすい体になることが出来るのです。



そんなわけで、脚の筋トレをおすすめしているのですが、その中でも何故スクワットをおすすめしているのか?というと、『一度に多くの筋肉を鍛えることが出来る』からです。


スクワットは脚の筋トレですが、それだけではなく、背中の筋肉(脊柱起立筋)やお尻の筋肉(大殿筋)更に腹筋も同時に鍛えることが出来る種目なのです。

ですから、当然スクワットをすれば消費カロリーも多く、全体に筋肉を増やす事も可能なので、お腹の脂肪を減らすのに効果的というわけ。



また、脚の筋肉は、他の大きい筋肉(胸や背中)よりもトレーニング後に成長ホルモンが出やすい、と言われています。

成長ホルモンは、脂肪燃焼ホルモンとも言われていて、成長ホルモンが出ている時に有酸素運動をやると、成長ホルモンが出ていない時に有酸素運動をやるよりも脂肪燃焼効率が高いのです。


ただし、楽な筋トレをしても成長ホルモンは出にくいので、しっかり脚に効かせるようなトレーニングが出来るように心がけましょう。

もしあなたが、筋トレの超初心者なら3セットくらいから始めても良いですが、慣れてきたら最低でも5、6セットくらいはやるようにすると良いでしょう。



詳しいスクワットに関しては、下記の記事を参考にしてみてください。自重でやってもかなり効くと思いますよ。

スクワットの正しいやり方と、回数は?



脚の引き締めやヒップアップも目指したい場合は、ブルガリアンスクワットがおすすめなので、下記の記事を参考にしてみてください。

ブルガリアンスクワットの2つの効果と女性がやるべき理由とは?

有酸素運動は?



脚のトレーニング後は有酸素運動を30~40分程やっていきましょう。(それ以上の時間をやる、やらないはお任せします)


それも、ジョギングのようなハードな有酸素運動ではなく、ウォーキングやエアロバイクで軽く息が上がる程度の有酸素運動の方が疲労を溜めにくいのでおすすめ。(疲労が溜まると代謝が下がって、脂肪が燃焼しにくくなるから)

これで、お腹の脂肪も落ちていく確率が高くなると思いますよ。

スポンサーリンク
 

まとめ

お腹の脂肪を落とす方法として、脚を鍛えるトレーニングでスクワットをやりましょう、という話をさせて頂きました。


また、その後に有酸素運動を30~40分程やりましょう、という話もしました。



あと、腹筋も余裕があれば並行してやっていってもらったほうが引き締まったお腹周りを手に入れることができます。(腹筋だけやってもお腹周りの脂肪は燃焼しないのでご注意を・・・)

腹筋に関しては下記の記事を参考にしてください。

家で簡単に腹筋を割る方法を知りたい人へ・・・

下っ腹を筋トレで鍛えて、かっこいい腹筋を作る方法


これらを継続して実践していけば、お腹の脂肪も減らす確率も上がっていくことでしょう(もちろん、しっかりと負荷をかけた筋トレをしたり、食事も調整していったりした場合ですが・・・)

良かったら試してみてくださいね。



あ、そうそう、「脚を鍛えると太くなるから嫌だ」っていう女性がいるけど、女性の場合は女性ホルモンの関係でかなりハードに鍛えないと脚は太くならないので、安心してしてください。

よく「脚が筋肉太りした」って言っている女性がいますが、それは筋肉ではなく、脂肪ですから・・・・。

食事もめっちゃ大事



お腹の脂肪を落とすには、筋トレや有酸素運動みたいな運動だけでは不十分で食事の調整が重要。(あなたも知っていると思いますが・・・)

その中でも、タンパク質を含む食べ物をしっかり摂る事は大切になってきます。


詳しい事は下記の記事を参考にしてください。

タンパク質の多い食品でお勧めを紹介します



また、1日で必要なタンパク質を食事だけで摂れない場合は、プロテインを活用していくのも有効なので、良かったら下記の記事も参考にしてみてください。(私がよく飲んでいるプロテインについて書いた記事です)

久々にゴールドスタンダードプロテインを購入して飲んでみた感想

アイハーブでおすすめのプロテインを5つ紹介します

補足

もしあなたが、今までプロテイン以外のサプリメントを飲んだ事が無い場合は、最近、あの有名人のガクトも愛飲しているHMB系サプリメント(最近人気の栄養素)を活用しながら筋トレをする事で、効率よく筋肉をつけたり、お腹周りの脂肪を落とせる可能性があります。


詳しいことは下記の記事を参考にしてみてください。

メタルマッスルHMBを飲んだ効果を証言・他の口コミは?
メタルマッスルHMBは、GACKT(ガクト)が愛飲していている事も判明して、話題になっているサプリメントです。そこで私は、GACKT(ガクト)が飲んでいるメタルマッスルHMBの...


メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら




もしあなたが、

「最後まで記事を読んだけど、やっぱり筋トレも食事管理も苦手だし、面倒くさい・・・だけど、お腹の脂肪を何とかしたい」

という面倒くさがり屋の場合は、シボヘールという機能性表示食品を試してみても良いかもしれません。


ちなみに機能性表示食品というのは、

「事業者が行った研究によって、何らかの効果が認められた事を消費者庁に報告した食品」

の事で、今回のシボヘールで言えば、

「研究によって、お腹の脂肪を減らすのを助ける効果が認められた食品」

という事になります。

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」>>詳しくはこちら




シボヘールに関して詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてください。

内臓脂肪を減らすには食事の改善が不可欠・サプリは必要?



本格的にお腹の脂肪を落として腹筋の割れたかっこいい体を目指したい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

腹筋の割れたかっこいい体になる筋トレ方法


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■初回購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■春のスポーツ栄養セール・一部の対象ブランドが15%OFF(日本時間3月30日(木)午前2時まで)

・オプチマムのゴールドスタンダードプロテインやHMB、マッスルファームのプロテインバー等が15%OFFで購入できます。

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

4 件のコメント

  • こんにちは。 サイトを見させて頂きました。とても参考になりました。
    自分は高校一年なのですが、身長170、体重60、筋トレは1年くらい行っています。筋肉もそこそこありますが、脂肪もしっかりついてしまっています。体組成計では体脂肪率12前後です。腹筋もうっすら、6つに分かれています。もっと筋肉をつけたい、腹筋も割りたいと思っていますが、筋トレと有酸素、両方行うのがベストだとは分かるのですが、どちらかと言うとどちらを優先的に行うと良いでしょうか?
    長々とすみません。返信頂けると嬉しいです。

    • コメントありがとうございます。

      体脂肪が12%とそれほど高いわけではないので、有酸素をやらずに筋トレだけやって
      まずは筋肉を増やしていったほうが良いと思います。

    • コメントありがとうございます。

      逆はダメですよ。スクワットをしてから有酸素運動してくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です