インターバルトレーニングで脂肪を燃焼させよう

この記事の所要時間: 316

inntaabaru

インターバルトレーニング
というのはご存知でしょうか?


『インターバルトレーニング』
というのは、
エアロバイクを例にして言うと、



『1分全力で漕いで、1分軽く流す程度で漕ぐ、
この2つの運動を交互に繰り返す事です』



このインターバルトレーニングというのは、一応
無酸素運動(筋トレと同じ)の部類になりますが、
脂肪燃焼効果もあると言われています。

私は、人によっては普通にウォーキングなどの
有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が高いと思っています。



で、インターバルトレーニングは色々な
やり方があるんですが、今回は誰でもどこでも
やりやすい方法をご紹介していきます。


インターバルトレーニングのやり方

先程インターバルトレーニングは、

『1分全力で漕いで、1分軽く流す程度で漕ぐ、
この2つの運動を交互に繰り返す事です』

と説明しましたが、ジムに通っている人や、
自宅にエアロバイクがある人はこの方法をやってもOKです。



ただ、エアロバイクが出来ない環境にある人も
多いと思うので、お勧めのインターバルトレーニングの
方法を説明しましょう。


それは、

『その場で駆け足を全力とゆっくりを交互にやる』

という事です。



やり方を順番に説明していきましょう。


【1】その場で全力で駆け足します

・時間の目安は30秒くらいです。



【2】その場で駆け足を軽く流す程度にやります

・時間の目安は30秒くらいです。



【3】【1】と【2】を10分程度繰り返す



ただし、上記で説明したやり方はやってみれば分かりますが、
人によってこの方法は結構きついです。

ですから、そういう人は運動強度を下げましょう。

スポンサーリンク
 
例えば、【1】【2】【3】のやり方を変える場合、


【1】その場で全力で駆け足します

・その場で駆け足の全力を全力ではなく、70%や80%の力でやる

・その場で駆け足の全力を30秒ではなく10秒や20秒にする



【2】その場で駆け足を軽く流す程度にやります

・その場で駆け足の軽く流す時間を30秒ではなく、
40秒や50秒などに伸ばす



【3】【1】と【2】を10分程度繰り返す

・10分ではなく、5分や7分に短縮する



このように自分の体力に合わせて、調整するのが良いと思います。

これは、エアロバイクでやる場合も同じです。
自分が出来る範囲で調整していきましょう。

よほど運動強度を下げない限り、効果が半減する事は無いと思います。


まとめ

インターバルトレーニングはちょっときついですが、
短時間で脂肪燃焼効果もある優れたトレーニングだと思います。


もちろん、誰でも同じような効果が得られるわけではありませんが、
体脂肪を減らしたい人で普通の有酸素が嫌いな人や、飽きた人、
自分に合うかも、と思った人は試す価値はあると思います。

良かったら参考にしてみて下さいね。




あと、言い忘れそうになりましたが、
インターバルトレーニングは筋トレ後にやりましょうね。
インターバルトレーニングをするなら
脚、もしくは背中のトレーニング後が良いですよ。


脚と背中のトレーニングの記事はこちらを参考にしてください。

スクワットの正しいやり方と、回数は?

自宅の筋トレで背中を鍛えるなら、まずダンベルローイングをしよう





追伸

ちなみに私も減量期はたまに「その場で足上げ」を
インターバルトレーニング風にして取り入れています。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・Universal Nutritionの商品(プロテインバー等)が10%OFF(日本時間8月31日(木)午前2時まで)

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF

・割引コードは VANILLA30 です。

■500万人達成感謝セールで30%〜50%OFF・購入特典として35%OFFのチケットが貰えます。

スポンサーリンク
 

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。


理想の体型と
理想のライフスタイル

この2つを自由にコントロールしながら、
人生を楽しむ方法を情報発信しています。

7 件のコメント

  • 5月から拝見させて頂いています。筋力アップと体脂肪ダウン、その調整がかなり難しいですね。腹筋鍛えても、なかなかお腹の脂肪(皮?)がなくならなくて、目立っていないです。
    このインターバルトレーニングを取り入れて、引き続き頑張って行きたいと思います。
    いつも色々参考にさせて頂いています。これからも頑張って下さい。

    • コメントありがとうございます。

      まず、どちらかを優先して頑張ったほうが良いですね。
      ほとんどの人は、体脂肪を減らす事から始めた方が良いかな、と思います。

      頑張ってくださいね。

      • 返信ありがとうございます。
        痩せるの重視か、筋力アップか悩んでましたが、僕は筋力アップをがんばって見ます。アキラさんのような身体に近づくように真似したくこれからも勉強させてください!
        アキラさんの真似する事で一気に身体に変化があったので、本当に嬉しかったです。やっぱり知識も必要なんですね。

  • 初めまして、いつもブログ等拝見させていただいております。

    アキラさんの研究と周りの方への配慮にはいつも感銘を受けています。

    また、私も頑張って筋肉を鍛えシックスパックになれるように頑張っています。

    現在、私は横腹についた脂肪と格闘中です(笑)なかなかしぶといです。

    ちなみに、起床後(朝5時)から1時間ウォーキングを毎日取り入れてます。やりだして、1ヶ月半が経過しましたが、なかなかしぶといです。(汗)

    でも、習慣化させて継続していきたいと思います。

    これからもアキラさんの、筋トレを参考に頑張りたいと思います。
    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      確かに横腹についた脂肪は厄介ですね。
      私も一番最後に落ちるところです。

      脂肪を落とすには有酸素運動も大事ですが、筋トレ、食事をうまく調整していく事も
      大事になってきます。

      頑張ってくださいね。

  • 初めまして、いつもブログを拝見させて頂いております。

    5月の末よりトレーニングをスタートしまして

    体脂肪が17%から12%まで落とす事が出来ました。

    まだまだ、シックスパックがくっきりとは見えて来ませんが

    日々、ブログで勉強をさせて頂いております。

    いつもは、トレーニング後の有酸素運動でウォーキングをしてますが

    今日は、インターバルトレーニングをやって見ようと思います。

    アキラさんに感謝です。

    • コメントありがとうございます。

      12%まで落とす事が出来たのは素晴らしい事ですよ。
      あとは、腹筋の溝を深くするべく腹筋トレーニングの強度を上げれば
      いい感じで腹筋が割れてくると思います。

      頑張ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です