横腹の脂肪は筋トレをするだけで落とすことが出来るのか?

この記事の所要時間: 440

yokobarakizi

もう夏は目の前ですね。


体のラインが気になる季節になってきたので、
今回は、誰もが気になる横腹の脂肪は
どんな落とし方が良いのか?

横腹の脂肪を取る方法はどれが有効なのか?


そこら辺を記事にしてみました。


早速ですが、記事タイトルの回答からいきましょう。


まず、結論から言うと横腹の脂肪は、
「筋トレをするだけで取るのは難しい」と思います。
(筋トレが効果がないわけではありません)


横腹を鍛える筋トレとしては、腹斜筋という
筋肉を鍛えていくのが基本になってきます。


で、この腹斜筋を鍛える筋トレとしてダンベルを片手に
持ってやるサイドベントという種目がありますが、これで
ガンガン鍛えたからといって脂肪を落とすことは出来ません。
(多少の引き締め効果はありますが・・・)


とにかく筋トレでは横腹の脂肪を落とすことは出来ませんが、
もし引き締め効果を求めているならサイドベントよりも
効果的なのが『大腰筋を鍛える』という事です。


大腰筋は、よく体幹トレーニングやインナーマッスルトレーニング
で説明されていることがありますが、この大腰筋を鍛える
事によって、お腹周りを引き締める効果があります。

特に日本人は、普段から大腰筋を使う動きが出来ていないので、
大腰筋を鍛えることをおすすめします。
女性は、大腰筋を鍛えるとウエストが引き締まりやすくなりますよ。


詳しいことは下記の記事を参考にしてください。

お腹周りを引き締める大腰筋の鍛え方とは?



さて、結局筋トレでは引き締め効果はあるものの肝心の
横腹の脂肪は落ちないので、やはり脂肪を落とすには、

やはり「栄養面の調整、食事量の調整が必要」になってきます。


栄養面と食事量の調整に関しては下記の記事を参考にしてください。

お腹周りの脂肪を落とす為の食事戦略とは?


今回私が言いたいのは、誰でも

『筋トレと栄養面、食事量の調整をすれば、
横腹の脂肪が落ちて痩せるわけではない』

という事です。


どんなに頑張って筋トレと栄養面、食事量の調整をしても
横腹の脂肪がなかなか落ちない人も結構います。
(中には、筋トレと食事調整だけで体脂肪一桁にする人もいます)


世間一般でも減量に取り組んだ時、横腹とそこから背中に
かけて付く脂肪は、一番最後に落ちる脂肪と言われています。
というか、実際ほとんどの人はそうなっていると思います。

実際私もそうでしたが、横腹とそこから背中にかけて
つく脂肪は、減量した際に一番最後まで残りました。


では、その頑固な横腹の脂肪をどうやって落とすか?
ですが、やはり最終手段は、

『有酸素運動』です。


それも、効率よく脂肪を燃焼させる為に有酸素運動を
やる時は、やるタイミングを重視する事です。

そのタイミングとは
『起床時と、筋トレ後』 です。


私のおすすめは筋トレ後です。
それも脚のトレーニング後が一番おすすめです。

何故なら、脚のトレーニングが
一番成長ホルモンが出やすい部位だからです。

成長ホルモンは別名脂肪燃焼ホルモンですから。


これは、以前どこかの記事でも書いたと思いますが、
重要な事なのでまた書きました。

脚のトレーニングについては下記の記事を参考にしてください。

スクワットの正しいやり方と、回数は?

スポンサーリンク
 
で、おすすめの有酸素運動の種類についてですが、
基本は何でも良いですが、取り入れやすいのは
『ウォーキング』です。

体に負担がほとんど無いのが良いですし、
継続しやすいという特徴がありますから。


あと、ウォーキングのやり方にもおすすめがあって、
それは先程の筋トレのところでも説明した
大腰筋を動かすウォーキングをする事です。


この方法は脂肪燃焼効率も高めますし、お腹周り、
ウエスト周りの引き締め効果もあるのでおすすめです。

詳しいことは先ほど紹介した記事に
書いてあるので、参考にしてみてください。



また、有酸素運動の種類で言えばおすすめはあと2つあります。

1つ目は、「インターバルトレーニング」です。


インターバルトレーニングの詳しいやり方はこちらの記事をどうぞ

インターバルトレーニングで脂肪を燃焼させよう



2つ目は、「その場で足上げ運動」です。
やり方は単純でその場で脚を交互に上げるだけです。
その場で行進すれば良いだけです。

私は「その場で足上げ運動」をアレンジした
やり方をよく筋トレ後にやっています。


この「その場で足上げ運動」も大腰筋を使って脚を上げると効果倍増ですよ。


まとめ

正直、横腹の脂肪を落とすのに苦労している人は多いと思います。


こればかりはトレーニングと食事管理、有酸素を組み合わせて
自分なりにうまくいく方法を模索していくしかありません。


その人がうまくいったとしても、
自分がその方法で必ずうまくいくとは限らないからです。

その辺を自分で言い聞かせながら諦めずに
頑張っていきましょう。夏はもう目の前です。


今年の夏こそはかっこいい体で
「海デビュー」や「プールデビュー」をしましょう。

関連コンテンツ

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■下記のリンクから新規購入をした場合、10ドルの割引を受ける事ができます。(日本時間で11月2日(木)午前2時まで)

新規購入で10ドル割引の適用リンクはこちら

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が20%OFF

・マッスルファームの製品(プロテインやプロテインバー等)が15%OFF(日本時間10月26日(木)午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・いちご味が全品30%OFF

・割引コードは ICHIGO30 です。

スポンサーリンク