下っ腹ぽっこりの解消や、お腹周りの引き締めに効果的な運動とは?

この記事の所要時間: 320

「腹筋バキバキのかっこいい体になりたい」


そう思うよりもまず、

「この下腹ポッコリや、お腹周りの脂肪を何とか しなければ・・・」

と思っている人は多いと思います。


今回は、そういう人にうってつけの運動があるので紹介します。

大腰筋を鍛えよう

もう題名で言ってしまいましたが、大腰筋を鍛えましょう。


インナーマッスルという言葉は、色々なところで言っているので
ご存じだと思いますが、大腰筋を鍛えると
インナーマッスル(脊柱起立筋など)も使う事になります。


大腰筋を鍛える事によって、骨盤が正しい位置に戻されます。

そうなると、下の方にあった内臓が元の位置に戻って、
下っ腹ぽっこりが解消されたり、ウエストも締まりやすくなったりします。


また、大腰筋を動かすと、腸の蠕動運動も絡んでくるので、
結果的に便秘解消にも繋がりやすくなります。


また、大腰筋を鍛える事によって、むくみなども解消もされ、
下半身自体の代謝が上がりやすくなります。
という事は、今までと同じ生活をしていても、脂肪が落ちやすい体になります。


つまり、お腹周りの脂肪も落ちやすくなる、という事ですね。

これは、素晴らしい事です。


では、大腰筋を鍛えるトレーニングで最も適した運動とはどんなものなのか?

それは・・・

その場で足踏みです

拍子抜けしました?

でも、その場で足踏みをバカにしたらいけませんよ。

太ももを床と平行、もしくはそれよりも
脚を上げてやってみてください。
500回とかできますか?

あまり運動していない人だったらかなりきついと思いますが、
この運動が大腰筋を鍛える事になります。


最初は出来る範囲で良いのでやってみて、徐々に回数を増やしていきましょう。

時間を決めてやるのも良いと思います。

私の場合は、減量期に有酸素運動として30分ほどマイペースで
やる時がありますが、結構いい運動になります。

スポンサーリンク
 
あと、外を歩く時に大股で歩くのも大腰筋を鍛える事になるのでおすすめですよ。


最後に大腰筋を鍛えるポイントを1つ・・・・
骨盤の横あたりにある左右の奥の筋肉が大腰筋になるので、
そこを軸に足を上げる意識で歩くと大腰筋を動かしやすいです。

参考にしてみてください。

まとめ

大腰筋、インナーマッスルを鍛えて骨盤を正しい位置に戻し、
内臓も正しい位置に戻し、下っ腹ぽっこりを解消して
お腹周りの脂肪もしっかり落としていきましょう。


その為には、その場で足踏みを定期的にやりましょう。
自宅で実践出来るので、いつでも出来ます。


週3回を目安に少しずつ回数や時間を増やして
やっていくと効果が高いと思います。


あと、スクワットも並行してやっていくと、
お腹周りの脂肪の落ち方ももっと早くなる可能性があります。

やり方としては、スクワットをしてからその場で足踏みを
する。このやり方が一番効果的です。


スクワットについてはこちらの記事を参考にしてください。

スクワットの正しいやり方と、回数は?

ブルガリアンスクワットの2つの効果と女性がやるべき理由とは?


腹筋バキバキのかっこいい体を目指している人は、
腹筋もしっかりやって、腹筋の溝を深くしなければ、
しっかり腹筋が6つに割れてきません。

ということで、かっこいい体を目指す人は腹筋もしっかりやりましょう。


腹筋については、こちらの記事を参考にしてください。

家で簡単に腹筋を割る方法を知りたい人へ・・・

下っ腹を筋トレで鍛えて、かっこいい腹筋を作る方法


とにかく、小さな事からコツコツ継続する事が、
目標を達成する近道ですよ。頑張りましょう。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 

海外のプロテインやサプリメント、食品が安価で購入できるサイト

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

オールマックスニュートリション(ALLMAX Nutrition)のプロテインが20%OFF(日本時間で1月26日(木)午前3時に終了)

・オールホエイクラシックなら3400円台、オールホエイゴールドなら5000円台で購入できます

■2000点以上の製品が新低価格となって登場

・オプチマム(ゴールドスタンダードプロテイン)や、マッスルテック(ナイトロテックのプロテイン)等のプロテインも低価格になりました

今回の記事を読んで気に入って頂けましたらシェアして頂けると幸いです。

かっこいい体を手に入れ、やりたい事をやる
ライフスタイルを手に入れたいあなたへ


脂肪の少ない引き締まった体型を作って、その体型を維持していく方法や、効果的な筋トレ、食事法なども紹介しています。 また、ネットビジネスやライフスタイルをコントロールしていく方法についてもお話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です